OEM生産されているものもある!?

さらにヤマダさんが参考URLとして載せているページによると、OEMされている商品もあるようです。

2ちゃんねるなので信憑性は低いのですが、こちらのスレッドは興味深い記述がたくさん書かれているので、こちらのサプリメントに興味がある方は1度読まれてみることをお勧めします。なかには、裏が取れる情報もあります。興味がある方は調べてみて下さい。(※色々と問題があるので、当ブログで書くことはしません)

別にOEMであってもいいのですよ。
優秀な原料メーカーを利用し、優秀な製造メーカーで作られていることが分かれば、こちらとしては不満はないのです。(値段で文句は言うでしょうが 笑)しかし、そういう情報を一切公開せず、私達消費者側が調べることが出来ないのは非常に問題です。

口に入れるものなのに、そういう姿勢でいるメーカー・・・。そしてそのような問題のある商品を患者に堂々と処方する医療機関にも責任があると思います。きちんとチェックしていない証拠ですから・・・。

海外は違います。海外のサプリメントはドクターズ・サプリメントはおろか、全てのサプリメントが「原料メーカー」「設備・品質管理の基準や体制」「サプリメントの設計」など、全てが公開されています。私も調べながら、「へぇ~、こういう取り組みを行っている原料メーカーもあるのか・・・。(°o°;;」と感心させられる企業がいくつもありました。

そういう企業と闘ったら、(このメーカーは)品質でも値段でも全く勝ち目はないでしょう。だから海外に出て行かないんだと思います。

本当に品質に自信があるんだったら、市場規模の大きい海外に進出しているはずです。そのほうが儲かりますから・・・。しかし、そうしないのは、競争しても勝ち目がないのが分かっているからでしょう。海外で日々診療を行っている自然医学医師に営業をかけても・・・、

「OH~、質が悪くて使えそうにないデスネ・・・。」

と、言われるのがオチでしょう。
だからサプリメントの目が肥えていないバカな日本人をターゲットにしたのだと思います。

メーカーと協力関係にある医師の悪だくみ

悪代官(あるサプリメントメーカー)「のう、越後屋、ああまりハデに活動すると目立ってしまって叩かれよるだろうな・・・。」

越後屋(提携関係にある医師)「左様でございますお代官様。そこで名案がございます。

悪代官(あるサプリメントメーカー)「なんじゃ? 申してみよ・・・。」

越後屋(提携関係にある医師)「ホームページなど、その他の情報などを一切公開せずに、医師向けのセミナーを行って、医者を抱きこみ、医者に販売してもらえば良いのです。」

悪代官(あるサプリメントメーカー)「ほう・・・。」

越後屋(提携関係にある医師)「医者が処方するものなら、バカな庶民のことです・・・。100両でも1000両でも出しましょうぞ!」

悪代官(あるサプリメントメーカー)「ふふふ、なるほどのう・・・。」

越後屋(提携関係にある医師)「加えて、我々の商品を購入した庶民どもを教育し、手下に仕立て上げるのです。(ディレクター制度)やつらとて鍛えれば、多少の戦力にはなりましょうぞ」

悪代官(あるサプリメントメーカー)「しかし越後屋。それはマルチ・・・。 いや、なんでもない。」

越後屋(提携関係にある医師)「だからホームページを公開しないのですよお代官様。地下に潜り、表立ったマーケティングを行わず、興味のある人だけを相手にする・・・。そのように商売すれば、誰にも気づかれませんでしょう。」

悪代官(あるサプリメントメーカー)「ふふふ、なるほど、よく出来ておる。しかし越後屋、お主も悪よのう・・・。」

越後屋(提携関係にある医師)「いえいえ、お代官様にはかないませぬ。」

悪代官(あるサプリメントメーカー)「ふぇっ、ふぇっ、ふぇっ、・・・。」

越後屋(提携関係にある医師)「ふぉっ、ふぉっ、ふぉ・・・。」

私にはこのような意図があるように思えてならないのですが、どうなのでしょうか?

トップへ戻る