コメント

  1. もも より:

    はじめまして!

    私は35歳で
    8月の初めに便をしたあと
    トイレを見たら
    鮮血が出てました。

    びっくりするぐらいの鮮血で
    慌て肛門科に行き
    直腸検査をした所
    痔だね!と言われました。

    ほっとしましたが
    その一週間後二度目の鮮血!

    これは、おかしいとおもい再度肛門科へ

    先生が内視鏡を進めるので予約してから
    帰宅しましたが

    一ヶ月先の内視鏡検査だったので
    毎日自分は癌じゃないかと
    凄い不安で毎日泣いてました。

    その内視鏡を受けなさいと言われた時から
    便秘ぎみだった私が
    いきなり下痢をし始めたのです

    毎日朝起きると、軟便か下痢
    今日内視鏡を受けてきましたが
    今日まで毎日軟便か下痢でした。

    ヨーグルトみたいな粘液も
    ドサッと出て

    今日の朝もヨーグルトのような粘液が
    沢山でました。

    お尻をふくと血もつくことも多々ありました。

    覚悟を決めて内視鏡を受けたところ

    まったくの異常はなしでした!

    炎症もなく、ポリープも見つかりませんでした。
    先生は、ストレスで鮮血もでるんですよ!
    ストレス溜めないでね!

    とおっしゃってました。

    癌宣告されると思い
    あんだけ泣いた日々は
    なんだったのか…。

    あまりにも、症状が新里さんに似ていたので
    自分も絶対癌だとおもってました。

    でも、毎日新里さんのブログを読んで
    すごい元気をもらってました。
    あぁ、わたしも大丈夫なのかな?と
    泣き泣き読ませていただいてました。

    私のように
    鮮血、軟便、下痢、ガスが凄くでる、お腹がずーっとゴロゴロする 白い粘液が沢山でる
    などの症状でも
    癌ではない事もあるんですね。

    わたしの経験が少しでも役に立つかも…と思い
    コメントさせていただきました!

    新里さん、一ヶ月わたしを支えてくれたこのブログに
    本当感謝の気持ちでいっぱいです。

    ありがとうございました!!!!

    • 新里(管理人) より:

      もも様、コメントありがとうございます。

      錦織選手の試合が楽しみ過ぎて、早く起き過ぎてしまった新里です。(笑)

      検査の結果、特に異常なしだったとのことで良かったです。^^

      >あまりにも、症状が新里さんに似ていたので
      自分も絶対癌だとおもってました。

      そうですね。症状だけみると私とそっくりで、一ヶ月の間相当辛かったであろうことは想像に難くないというか、もう痛いほどよく分かります。

      おそらく私の1番初めの記事を読まれたんだと思いますが、あれを読んで自分の症状と全く同じであれば、大腸がんに違いないと思っちゃいますよね・・・。

      でも、私もこれまでいろんな方の相談にのってきましたが、私と全く同じ症状でも、いざ内視鏡検査をしてみると、単なるポリープであったとか、ももさんのように何の異常もなく、単なるストレスだった・・・。ってことがほとんどなんです。

      ですから、びびらないでさっさと検査してきて、早くスッキリしたほうがいいんですね。ガンにせよ何にせよ、とにかく早く検査して、原因を把握して、さっさと治療に移ったほうがどう考えても合理的なんですよね。

      1番ダメなのが、「自分はガンじゃないか・・・。」と思いながら、いつまでも検査をしないことです。便秘や下痢が続いたって、血便や便が細いからって、必ずしも大腸がんだとは限らないのに、いつまでも不安を抱えたまま何もしないことです。なんでもなければ悩むだけ大損ですし、もしガンであれば、放置しておくと手遅れになってしまう可能性もあります。

      最近「放置療法」といって、特にこれといった治療をせず、そのまま経過観察をする療法があります。(「療法」と言っていいのか少し疑問ですが・・。)

      それはそれで1つの姿勢としてあってもいいと思います。
      そのような方たちに対して非難を浴びせる方もなかにはいらっしゃいますが、そのような方達であってもきちんと検査を受けているわけですね。きちんと検査を受けて、医者の説明を聞き、色々悩んだうえに「放置しよう」と決断したわけです。

      病気や治療から逃げているわけではなく、全てを受け入れたうえで「放置している」わけです。とても強い人なんです。検査から逃げている人とは雲泥の差なんです。

      私は時々悩むんです。もしかしたら、私がこんな記事を書いたのが悪かったのかなと思うことがあるんです。

      この記事が怖すぎて、検査を躊躇してしまう方が少なからずいらっしゃるかもしれません。でも、ももさんみたいに検査に踏み切ってくれる人もいらっしゃいますし、「気づき」を与える意味では記事を書いて良かったのかなとは思っています。

      毎日不安で泣きながら、それでも検査をしたももさんを、私は尊敬します。

      胃腸の調子って精神状態にかなり左右されますので、ストレスが原因であれば血便や下痢なども自然に治ると思いますよ。(^ー^) 検査を終えて精神的にもだいぶスッキリされたと思うんで・・・。

      ももさんからこのようなコメントを頂き、私もブログをやって本当に良かったなと思いました。私こそ、どうもありがとうございました。

      新里

    • もも より:

      新里さん!

      お返事ありがとうございますっ!

      今回経験した事から
      本当に何か自覚症状があったら
      すぐ検査!ってことが良くわかりました。

      ん?おかしいなぁ?
      と思った瞬間
      ずっと考えこまないで
      検査をすればストレスも軽減されるはずではすもんね

      私はこの一ヶ月
      新里さんのブログに支えられっぱなしでした。

      会社で泣きそうな時はすぐこのサイトを読んで

      私もがんばらなきゃ!って

      なのでわたしにとっては
      このサイトに出会えて本当に救われたんです。

      なので、これからも私なりに
      新里さんのこのサイトを見守り続けて行こうと思ってます。

      新里さんもご自分とお父様のこと
      沢山これからも考えることがあるとおもいますが
      新里さんなら絶対、乗り越えられるんだろうなぁ

      って思ってます!

      あ、あと、りんご!
      このサイトを見てから
      毎日りんごを食べるようになりました!

      皮ごと食べてます\( ˆoˆ )/

      本当に私を救ってくれた
      サイトに
      感謝しております(´;ω;`)

      ありがとう。新里さん(´;ω;`)

トップへ戻る