その他ガン関連リンク集その1

公益財団法人がん研究会

国立がん研究センターと並ぶ日本最高峰のガン研究機関です。特にガン化学療法に関しては、最先端の情報があると思います。

冊子・動画・資料:[がん情報サービス]

がん対策情報センターが作成した冊子や市民向けがん情報講演会の資料や記録があります。また、検診、検査、薬、統計などについての質問と答えを紹介しています。

自分や家族がガンと診断されたら、まず心を落ち着かせたあとで、家族と一緒にこれを見るといいとおもいます。pdfファイルでダンロード出来て外出先でもゆっくり読めますし、動画もありますので、ここでガン治療の全体像を大まかに理解できると思います。

冊子・動画・資料:[がん情報サービス]

膵臓がんサバイバーへの挑戦

このサイトと出会った時、いかにガンに対する知識のバランスがとれていないか痛感しました。
「ガンという病気は複雑系である。」私は複雑系という言葉も知らなかったのですが、要するに様々な不確定要素(パラメータ)がいくつも重なり合ってガンという病気は成り立っているという事です。
要するに「食事療法だけに、または抗がん剤をはじめとした化学療法だけに頼るのは命取りになりますよ」という事です。
ガンという病気は原因と結果の関連性が非常に分かりにくい病気なので管理人のキノシタ さんは様々な書籍や最新のがん治療の情報などをピックアップして解説されたり意見を述べられたりしています。
中には、私と意見の違うところもあります。しかし、それに目をつぶって自分の都合のいい道・方法ばっかり見ていると、真実を見失う事になります。
「膵臓がんサバイバーへの挑戦」は、ガンに対する知識が非常にバランス良くまとめられているので、皆さんのガンに対する知識のバランスを補ってくれると思います。
私のがん攻略法では、膵臓がんのⅢ期から三年半経て、元気に暮らしている彼のガン再発防止の13の指針が解説されていますので、是非、ご覧下さい。
最後の「本来の自分に帰る」は必見です!

膵臓がんサバイバーへの挑戦

トップへ戻る