大腸がん手術から2年半目のCT検査を受けて来ました

大腸がん、術後経過2年半目です。今日はCT検査に行く予定

大腸がんが発覚したのが約2年半前、まもなく一つの区切りとなる3年を迎えようとしています。

大腸がんを患ったのをきっかけに、この「大腸がん闘病記」を書くことを決意し、まめに記事を書いていたわけではないのですが(苦笑)この闘病ブログもまもなく3年目を迎えようとしています。

「大腸がんの再発の大半(約80%)は、3年以内に起こる」と言われていますので、もう少し頑張れば、ある程度安心していい状況になるかもしれません。

とはいいつつ、検査前になるとやっぱり不安になるのがガン患者の性というものです。 これはもうどうしようもないですね(^^;

で、今日(10月1日)が、大腸がん手術から2年半目のCT検査の日でした。 写真はいつもお世話になっている病院です。

実はつい最近もこの病院にお世話になっていまして、昨日まで10日間ほど風邪をこじらせていました。 病院で薬を処方してもらいました。

今日がCT検査なんで体調不良だと検査出来るのか心配でしたが、朝起きてみるともうすっかり良くなっていたのでそのまま病院に直行です(一応、看護師さんには「昨日まで風邪を引いていたんですけど、大丈夫ですかね?」と、確認をとりました)。

私はあまり風邪を引きません。 引いたとしてもそんなに長引きません。

治るのに10日もかかってしまって、もしかして免疫力が落ちているんじゃないだろうか? もしかして、肝臓に転移しているのだろうか?
 などと、どうしても考えてしまいますよね(苦笑)

検査日が近いから、余計そのような思考に陥りがちになるのかもしれません(普段はすぐに切り替えれるのに…、)。

まあ自分は弱い人間だし、「そのように考えるのは当たり前だ」と言い聞かせ、「まぁ、なるようになるさ」と、ある意味開き直るようにしています(笑)

そんなこんなで、朝9時に予約なんで、8時10分くらいに受付済ませて、「おらっ、一番乗りだ!」とドヤ顔していたのですが、既に6人ほど先客がおりました(汗)

まあCT検査はそんなに待ち時間もないから、ゆっくり本でも読んで待ちましょうと構えていたら、何故か自分が一番初めでした(*^▽^*)

CT検査はもう何回目でしょうか…、もう慣れたもんです。 病院によって手順は違うかもしれませんが、うちの病院の場合、

  • 問診(今日の体調とか、アレルギー持ちか?飲んでる薬はないか?とか)
  • 血圧、脈拍、体重計を測る
  • 造影剤注入の為の血管を確保
  • しばし待合室で待ちながら、水分補給
  • 検査技師さんに呼ばれて、CT検査!
  • 検査後、造影剤に対する拒否反応が出ないか、しばらく様子見&水分補給
  • 異常なさそうなら帰宅!

だいたいこんな感じです。

脈拍を測る時、いつもびっくりされるんですが、私の安静時の脈拍は40~50台なんです。 確かに学生の頃は長距離走は得意なほうでしたが、ぶっちぎりで速かったわけではなく、校内で10番くらいでした。

今はもちろん体に負担をかけるのはまずい為、長距離を走ることはないのだけど、代わりに長時間のウォーキングをしています。 これが良い効果を上げているのかもしれない。

あと、少々ショックというか、「ちょっとやばいんじゃね?(^^;」 と思ったのが体重がかなり増えている。

もともと痩せ型だったので今の体重でも、たぶん標準から少し上(?)くらいだと思うんですけど、確か2年目の検査の時には60kgだった体重が、半年で4kg増えて64kgだった(汗)

身長が166cmなので、ものすごいデブ…、というわけではないが、体重の増えるスピードが速過ぎやせんかい!?

体重が急激に増えたのは、たぶん筋トレを始めたからだと思うのですが、確かに筋肉も体力もついた気がするのだけども、手術後の絶食の期間のときの体重が48kgだったので、えらい変わりようだ(^-^)/

まー贅肉が増えているわけではないと思いますし、以前より新陳代謝はだいぶ高まっているので(以前は冷え症気味だったのですが、今は真逆です)、これ以上の体重の増加に気をつけつつ、頑張っていこうと思います。

そのような小さなショックを受けつつ、CT検査に突入! たぶんみなさん造影剤を投入するときに喉やお尻が暖かくなるんだと思いますが、私の場合、それ以外に喉のほうに造影剤の味がするんですよね(^^; 

なんか、甘さと苦さが混じったような、変な味なんですが、まさか血管から漏れ出しているってことはないよなぁ~? と、いつもCTのあの「わっか」をくぐり抜けながら思っています(苦笑)

検査は無事終了! 水を飲みつつ、コーヒー魔の私は、看護士さんに「コーヒー飲んでも大丈夫ですよね?」と聞いたところ、「大丈夫ですよ^^」と言ってくれたので、帰り際にファミマに寄って、最近ハマっている「挽きたてコーヒー」を飲みました。 これ、本当においしいのでおすすめです!

検査結果が出るのは10日です。 自分なりに気をつけて日々を過ごしているつもりですが、さっきも言ったようになるようになるしかありません。 どんな結果が出てもそれは自分が招いたものであり、「当たり前の結果」です。

心底穏やかじゃないですが、そのように割り切るしかありませんね(苦笑)

このブログの運営は、皆様の「支援」によって成り立っています。

ご支援のお願い
私が目指しているもの

コメント

  1. Yukari Masaki より:

    新里さん 返信ありがとうございます。
    新里さんの日記を読んでいると、とても励みになりました。
    担当医○き○ら先生ですか???(聞いてよかったかな・・・?)
    直接お会いできますょ。と親身になって下さりありがとうございます。

    • s___shin より:

      Yukari Masaki様、コメントありがとうございます。

      >担当医○き○ら先生ですか???(聞いてよかったかな・・・?)

      いや、違いますね。○お○ろ先生ですね。

      これで病院の入口にある「医者の一覧表」を見たら分かっちゃうかもしれませんが・・・。

      新里

トップへ戻る