母も同じく・・・。

ちなみに母ですが、今月のはじめくらいに長かった放射線治療が無事に終わりました。水素水を飲んでいたおかげなのか、懸念されていた副作用も特にありませんでした。

ただ、肝心の足の痛みはとれませんでした。
とういうのも、これは後で分かったことですが、足の痛みは腰のヘルニアからきているらしく、「もしそうであれば、痛みは放射線治療ではとれない」とのことです。

そりゃそうですよね。放射線はガンを焼き切るものであり、関節から飛び出た軟骨(椎間板)をどうこうするものではありませんから・・・。

放射線治療を終了したあと、ヘルニアの具合を診断してもらうために整形外科を受診することにしました。先生の話では「軽いものである」とのことです。

ブロック注射をするほどではないので、痛い時に痛み止めを飲んで下さいと言われました。

「痛み止めか・・・。」なんとなくつい最近起こったことがフラッシュバックしたのですが(汗)、まぁ母には薬アレルギーはないし、問題ないだろうと思っていましたが、母も同じく吐き気を催す始末・・・。

私ほど激しい反応を起こしませんでしたが、これでは痛み止めを使えないので、どうしようかと対応に困っていたところ、救世主が現れたのです。

トップへ戻る