整形外科、整骨院、整体院、カイロプラクティック施設は、当たり外れがあるのでは?

整骨院や整体院やカイロプラクティックなどは、正直あまりいい噂は聞きません・・・。最近クローズアップ現代でも取り上げていましたが、技術の水準が低い施設が多く、健康被害が全国で相次いでいるという内容でした。

私の友人にも相談してみたのですが、
「整骨院は行かないほうがいい・・・。余計悪くなったよ」と言われました。

彼はIT関係に勤めていて、おそらく日々のデスクワークで腰痛持ちになったのだと思いますが、ある整骨院に通ったところ、症状が悪化したそうです。

ただ、私が思うに上記3つの施設だけではなく、整形外科も当たり外れがあるんじゃないかと思います。

クローズアップ現代では整形外科のことは特に問題視してはいなかったようですが、私の経験上、整形外科も「医師の腕の差」が如実に現れているのではないかと思うんですね。

というのも、私が元々椎間板ヘルニア持ちであることは上に書いたとおりですが、そのような正しい診断結果を下したのは「4件目の整形外科」だったのです。
それ以前に通っていた3件の整形外科では、3件とも「異常ありません」と言われました。4件とも同じレントゲン検査をしたにも関わらずです・・・。

つまり、椎間板が飛び出ていて、それが神経を圧迫していることを「(医師は)レントゲンを見ても分からなかった」ことになります。
それで対処が遅れてしまい、症状を悪化させてしまったのです。

腰から足にかけて「痺れ」がありましたし、明らかに痛みの「質」が今までとは違ったので、「絶対に何か異常がある」と確信めいたものがあったのですが、「レントゲン上は異常がありません。ストレスでしょう。」と専門家が言うものですから、それを信じたわけです・・。

このブログで何度も言ってることですが、やはり「自分の体の声(体の反応)」に、きちんと耳を傾けたほうがいいですね。

もちろん専門家の意見は参考にすべきですが、「依存」してはいけない。
自分の体の声に素直に従ったほうが、正解である場合が多いように感じます。

ただ、「体の声」が狂っている場合も往々にしてあるので(苦笑)、そのような自覚がある方は難しいでしょうね。そのような方は、自分に嘘をついて生きているか、あるいは自分が何者かが分かっていない場合が多いです。

自分の内面を抑えつけて日々を生きているわけだから、
狂った声が聞こえてくるのは当然だと思います。
そのような方は、素直に専門家の意見に従ったほうが無難かもしれません。

・・・。ということで、なにを参考に病院選びをしたらよいのかは正直難しい問題だと思います。

「病院ランキング」や「名医ランキング」等の調査も、どのような症状の患者を意識的に集めるのかによって治療成績をコントロールすることが可能です。

そんなことはやっちゃいけないんですが、「行われていない」という保証はどこにもありません・・・。

結局のところ、患者側が賢くならなければいけません。
自分の目で調べ、自己責任において医療を選択すべきだと思います。

私と母は、ヤクルトレディーさんがお勧めしてくれた整骨院に通ってみようと思います。彼女の話は納得できましたし、実際に椎間板ヘルニアを克服しています。

また、彼女の言う「痛み止めやブロック注射などの”一時しのぎ”ではなく、体を鍛えることで症状を抑える」というのは、私の価値観にも沿っていますし、おそらく正しいと思います。

癌だろうがヘルニアだろうが、全ての病気はその人の生き方(生活習慣)が招いているのであって、その根本原因を修正しないかぎり完治しないと思うんですね。
ヘルニアは完治はしないのですが、体を鍛えることにより症状を完全に消すことが出来れば、それは「完治した」と言ってもいいと思います。

トップへ戻る