救急車で運ばれて、1日だけ入院・・・。

思ってたのですが、やっぱり入院しました。
あ、もちろん沖縄でですけどね。日頃お世話になっている中頭病院にて、夜間救急で運ばれて1日だけ過ごしました(泣)。

私は地べたにマットを敷いて寝るんですが、たぶんそれが悪かったのでしょう・・。
いつもだったら何も問題はないのですが、痛みがぶり返している状態では腰に相当悪かったのだと思います。あまりにも痛くて夜中に目が覚めてしまいました。

そのままトイレに行こうと思って苦しみながらも立ち上がったのですが、歩くのも激痛、座るのも激痛、そのまま寝転がるのも激痛・・・。

立ったまま何も出来なくなりました。
そのまま救急車で病院直行です(笑)。

レントゲンを撮った結果、「ヘルニア自体はそれほどひどいものではない」と言われました。手術は必要なく、神経痛を和らげるブロック注射で十分だろうと。

「痛み止めを飲んで安静にしていれば良くなっていくでしょう」と言われました。

じゃあ重症の人は気絶するくらい痛いのでしょうね・・・。
たぶん私の場合だと、ブロック注射や正しい筋トレを行ってきちんと骨を支えるようにすれば、(ヘルニアは治らないけども)おそらく症状は消えるのでしょう。

そう考えると、少し前向きになれました。
ただ、2月末にも東京へ出張予定なので、それまでに痛みが引いてくれるか、もしくは東京行きはキャンセルするか、ベッドのうえで「早く治す方法はないか?」と戦略を練っていました・・・。

しばらくすると痛み止めが効いてきて、ある程度はラクになりました。
トイレも自分で行けるようになり、売店へ買い物にも行けるようにもなりました。

大腸がん手術後に行っていた歩行訓練を、ちょっと思い出しましたね。
そのまま夜が明けると、家へ帰宅しました。

ただ、そこからが本当の「地獄」の始まりだったのです・・・。

トップへ戻る