不自然な生き方を追求したい

いやー、この数日間はほんとに大変でしたし、検査づくしで出費が半端じゃなかったですが、「いい経験をした」と思うことにします。

いきなり肝機能の数値が何倍も上がってしまうと、誰でもパニックになると思います。
私のように常時肝転移の可能性がある身としては、ほんとに生きた心地がしなかったです(泣)。

こういう自然災害(?)が起こったとしても、考え続けることをやめなければなんとかなるものです。もし私が主体的に考えず、医師に意見を述べるという行動をとらなかったとしたら、CK検査もせずに薬剤性肝障害で片付けられたと思います。

自然の流れに任せず、自分で流れを作っていく・・・。

「主体的に生きる」とはそういうことであり、それが「不自然な生き方」なのだと思います。
「ありのままに生きる」のもいいのですが、その前提として「自然の無慈悲性・暴力性」を認識する必要があります。それを知らない自然回帰志向は、単なる無知であり「考えることをやめた人間」だと思います。

これからも自然の力を敬いつつ、自然に抗う「不自然な生き方」を追求していこうと思います。

このブログの運営は、皆様の「支援」によって成り立っています。

ご支援のお願い
私が目指しているもの

トップへ戻る