ヘルニアは治らないが、症状を消すことは可能だ

で、実際にその方が来てくれました。約1時間くらいでしょうか。その方がどうやってヘルニアを克服したかを話してくれました。

まず、彼女が前提として教えてくれたのは、
「ヘルニアは治らない」ということでした。

手術でもブロック注射でも応急処置的な効果しかなく、正しい姿勢や正しい筋肉の鍛え方をすることで、「治す」のではなく、「悪化を防ぐ」「症状をとる」ことしか出来ないそうです。

少し前に「体幹」というのが流行りましたよね。
あれを鍛えることで、お腹周りをサポートし、まるでコルセット(鎧)をつけたようにガッチリと背骨を支えることで、「痺れ」や「神経痛」を消すことが出来るそうです。

私も日頃から体を鍛えていましたが、ほぼ自己流でやっていたこともあって「変な筋肉のつき方」をしている自覚は多少あったんです。
彼女が仰るには、「間違った鍛え方をすると、むしろ腰痛が悪化する」とのことらしいです。

で、 「新里さんには、正しいストレッチの仕方や筋トレの仕方を指導してくれる整形外科や整骨院へ通ったほうがいい」とアドバイスを受け、おすすめの整形外科をいくつかピックアップしてもらったのですが、どれも那覇や豊見城といった南部地区にあり、片道1時間はゆうにかかる場所なので(汗)、整骨院を勧めてもらいました。

トップへ戻る