大腸がん手術から6日後(退院の日程が決まる)

大腸がん手術から6日後

便も出たことだし、次の目標は退院することでした。

その日も朝ごはんを食べ、しばらく病室のベット上で読書をし、病院内を歩いたりして腸の運動を促していました。

すると、20分位してまたまた便意を催してきた^^

(絶好調じゃん~)

でも少し気になることがあって、いつもより便秘気味というか、少し固めの便でした。

なので結構きばる必要があったのですが、あまりお腹に力を入れきれないので時間がかかりました。 (; ̄ー ̄A アセアセ

「食事もおいしく食べることが出来る、歩くのも辛くない、あとはいつ退院できるかだな・・・。」と思っていました。

するとその日の夕方に主治医のO先生がみえられました。

いつものニコニコ顔です。

O先生:「調子よさそうだね~」

私:「はい、絶好調です^^ おかげさまで」

O先生:「明日にでも退院出来ると思うからね。午後に正式に決まると思うよ。」

私:「ほんとですか!?ありがとうございます。」

お~、何もかも順調です^^

でも私の悪いクセ、「調子にのる」が発動しないように気をつけねば・・・、まだ正式に決まったわけではないしね。

で、今度はおそらくその日は当直だったらしいT先生が見えられました。

T先生は本当によく顔を出していただいて感謝しています(ちょっと心配性だけどね)。

そのT先生がニコニコ顔で、

K先生:「おめでとうございます^^ 新里さん、明日の午前8時に退院が決まりましたよ。」

私:「そうですかー、いやーよかった。ほんと、T先生にはお世話になりました。 ありがとうございます。」

K先生:「退院が早いのは新里さんが頑張ったからですよ^^退院しても体には気をつけて下さいね。」

私:「はい、分かりました。」

まさか明日に退院出来るとは、、家帰ったら何をしようか、なんかビデオ借りにいこうかな、その日はうれしくてなかなか眠れませんでした。

このブログの運営は、皆様の「支援」によって成り立っています。

ご支援のお願い
私が目指しているもの

トップへ戻る