大腸がん手術から5日後(手術後、初便!)

大腸がん手術後、初の便

体調はどんどん回復し、元気も出て来ました。

食欲もあるし、傷口の痛みもほとんど傷まないまでに回復しました。

でも多分それは背中から痛み止めの点滴を打っているおかげだと思うので、これが切れると痛み出してくるのかもしれません。この背中の痛み止めは、手術直前に麻酔医が入れたやつが、まだそのままついています。

当面の目標は、体中につながっている点滴の管を全部撤去することと、便が出ることでしたが、その1つは昼前にクリア!T先生から背中の点滴を外していい許可が出たのでさっそく外す。特に、痛みがぶりかえしたりはしませんでした。

後は快便あるのみですね。食事が解禁されてまだ2日目なので何とも言えませんが、少し不安はありました。

その日は昼過ぎから友達が見舞いに来てくれて、おもしろい動物の絵が載っている写真集みたいな本を持って来てくれていました。


面白い本
この本ですが、これが本当に笑えた(笑)

これを夕方から見舞いに来てくれた両親と一緒に病室で爆笑してました(笑)

もしかしたらこれが良かったのかもしれない。

その夜、便意を催して便がでました!

手術前の、ほそ~い便ではなくて、いたって普通の便でした。

なんか痛みがあるのかな~と思ってたのですが、特になにもありませんでした。

ただ、お腹を切っていることもあって、きばると恐ろしく痛いので気をつけなければいけません。

さらに3時間後に、2本目が出ました^^

腹を抱えて笑うのって、便通にいいかもしれませんよ^^

毎日お笑いのDVDや漫才などを見て「笑いが絶えない生活」を送れば腸閉塞にはなりにくいかもしれませんね^^

また一歩前進!

ウキウキ気分でその日は眠りました。

主治医のO先生、担当医のT先生に報告するのが楽しみでした。

このブログの運営は、皆様の「支援」によって成り立っています。

ご支援のお願い
私が目指しているもの

トップへ戻る