大腸がん手術から4日後(3分粥)

朝、看護師さんが点滴を変えに来てくれた時に、今日から固形物が出ます、と言われました。

っしゃああ~!! 一歩前進。

飯を食うのは5日振りです。

やっと人間らしくなってきました^^

N病院の朝食は8時からなので、待ち遠しかった。

いつもはご飯時間は一人コソコソ病室を抜けていたんですが、今日から堂々と出来ると思ってワクワクして待っていました。

朝食が運ばれてきたので自分から取りに行ってお膳を開けてみると…、

ほとんど水っぽい食事…(´Д`)

「水分のみ」とあまり変わらないような気もするが、とてもおいしかったです。

3分粥とはいえ、大腸を切除したので、よく噛みゆっくり頂きました。

これが無事便として出てくれば一安心というものです。

大腸が頑張ってくれるように、病院の外を歩行訓練していました。

夜になると、友人がお見舞いに来てくれた。

私がガンになった事は、家族以外知らないはずなのに、、

後で両親から聞いてみると、家に電話がきてたみたいで親が病状のことを教えたそうだ。

自分がガンであることは誰にも言わないでおいてくれ、と言ったはずなんだけど、まあ手術も無事終わったし、まあいいか、と思いました。

友人が来てくれてうれしかったです。

しょっちゅう笑わしてくれて傷口が痛かったのをよく覚えています。

友達をもっと大事にしようと思いました。

このブログの運営は、皆様の「支援」によって成り立っています。

ご支援のお願い
私が目指しているもの

トップへ戻る