私が普段食べているおすすめの「無農薬&無化学肥料」玄米

玄米の効果・効能

いよいよ玄米シリーズも最終回になりました。多少は頑張って書いたつもりなので、もう終わりなのかと思うと、少し感慨深いものがありますね。

「一番言いたいこと」は、前回までで全て書ききったので、今回の内容はオマケ程度の話なのですが、かといって手を抜くことはせずに、最後まで突っ走りたいと思います。

前回の記事で告知したとおり、本当はいくつか玄米を紹介するつもりだったのですが、色々考えた結果、2つくらいしか紹介できるものがありませんでした。

味だけで言えば、5つくらいはパッと頭に浮かぶのですが、このページを読んでくれている方はおそらくガン患者が多いと思うので、少しハードルをあげて「美味しい + α」の玄米にこだわるべきかなと思いました。

というか、紹介するに値しない玄米がほとんどなのです。
今まで20種類くらいの玄米を食べてきましたが、発芽率が50%を超えるものがほとんどないのでお話にならないのです。

もしかすると、これが「普通」なのかもしれませんが、この有様では玄米食をすすめている私でさえ、「玄米を食べてはいけません」と言わざるを得ません。何故なら、そうなると市販や通販で売られている玄米のほとんどは、毒米だということになるからです。(参考 → 発芽しない玄米は、ただの毒

まさか、ガンの闘病記で「毒米」を紹介するわけにはいきませんから、(苦笑)苦労の末に見つけた「発芽率ほぼ100%の玄米」を紹介します。

まずは1つ目。私が毎日食べている「無農薬&無化学肥料」で作られた玄米ですが、いつも品切れ状態なので、本当はあまり紹介したくないことをそっと付け加えときます。

コメント

  1. 京 都 より:

    40年前に耳下腺癌摘出し、再発防止のため、生活改善を目指し、今も模索中です。お米についてはこの年(70歳)になっても答えが定まらず、(圧力鍋というものが自然に反するものという考えが消えなくて)結局白米プラス雑穀という形になります。こちらの研究がとても納得できましたのでエクボさんにて早速購入致しました。ありがとうございました。
    もう70歳を超えているのだから、好きなように暮したら良いのではないかという意見もありますが、小麦と砂糖を断って少食にするという努力が大変でしたので現在はこのまま病気にならず、眠ったまますっーと死ねる事が目標になっています。

    • 新里(管理人) より:

      京 都様、コメントありがとうございます。

      病気にならず、眠ったまますっーと死ねる事が目標になっています。

      これが1番ですよね・・・。

      どうすればこれを達成できるのかと日々勉強中ですが、
      たくさんの高齢者をみて来て思うのは、「強い意志」が大切になってくるのではないかと思います。

      そして強い意志というのは「もって生まれた才能」ではなく、「日々のたわいもない生活習慣」から作られるものです。
      毎日の小さな積み重ねによって強い意志が形成されていくものだと思います。

      ですから、食事や運動「のみ」に焦点を当てるのではなく、

      ・日々何を考えているのか?
      ・どんな感情を抱いているのか?
      ・どのような言葉を発し、どのように人と接しているのか?

      等をつぶさに点検することが、強い意志を形成するうえで大事になってくると思います。
      一言で言えば、「丁寧に生きる」ことです。

      私自身、今はとても大変な時期でして、「丁寧に生きる」余裕が全くないのですが、
      それでも出来るだけ「丁寧さ」を心掛けるようにしています。

      参考になれば、幸いです。

      新里

トップへ戻る