ヒューロムスロージューサーを使ってみた感想(レビュー)

ヒューロムスロージューサーH2Hのレビュー

こんにちは、新里です。

ヒューロムスロージューサーH2Hを使い始めてからしばらく経ちました。
今日も癌の再発予防のために、淡々とジュースを作っています。

大腸がんが発覚してから6年が過ぎましたが、進行がんであるにも関わらず、完治の目安である5年を抗がん剤治療ナシで無事に過ごすことが出来たのは、ジューサーやミキサーで作った生野菜&果物ジュースを飲み続けているおかげだと思っています。

一生続けたい野菜ジュース生活

もちろん今でも続けていますし、おそらく一生続けると思います。
その為のアイテムとして、ヒューロムスロージューサーを愛用しています。

コメント

  1. takashi.e より:

    はじめまして
    takashi.eと申します。(36歳・男)

    先月、S状結腸がんと診断され今月に手術となりました。

    初見ではステージⅡとの事でしたが、術後の病理診断にてステージ確定し治療方針も決めていくとの事です。

    現在、入院中にこのブログを知りとても勇気付けられております。

    新里様の体を張った体験談とても参考になります。

    さっそくジューサーや玄米炊飯、サプリ、お茶、玄米粉、ヤクルトなど試したいと思います。
    (ジューサーの紹介者で名前お借りします)

    ひとつ質問なのですが、ジュースを作った際の搾りカスはなにか有効利用されてますでしょうか?

    安易ですがもったいないな~と思いまして。

    例えば、搾りカスを冷凍保存して後でスープにして飲めばファイトケミカルも摂取できて一石二鳥でしょうか?

    無知なりにご質問させて頂きました。

    宜しくお願い致します。

    • 新里(管理人) より:

      takashi.e様、コメントありがとうございます。

      まずは、手術お疲れ様です。
      ただ、「ガンの本当の治療は、手術後から始まる」と私は思っていますので、気を抜かずに、1日1日を大切に過ごして欲しいと思っています。

      ひとつ質問なのですが、ジュースを作った際の搾りカスはなにか有効利用されてますでしょうか?

      安易ですがもったいないな~と思いまして。
      たしかにもったいないですよね(苦笑)
      私は有効利用してませんが、おっしゃるように搾りかすからファイトケミカルを抽出するのは良い方法だと思います。

      スープにして飲んでもいいし、出汁にも使えそうですね。

      少しでも参考になれば、幸いです。

      新里

トップへ戻る