高速回転ジューサーで作ったジュースは、酸化が進んで鮮度が落ちてしまっている・・・。

高速回転によってジュースが勢いよく撹拌されれば、それだけジュースが空気に触れることになります。

つまり、「酸化」が進みます。

スロージューサーと高速ジューサーで作られたジュースの色を比較すれば、一目瞭然です。

以下の動画をご覧下さい。

左がスロージューサーで、右が高速回転遠心分離式ジューサーです。

ご覧頂ければわかるように、同じ果物を投入しているにも関わらず、出来上がったジュースの「色」が違いますよね。

これは、高速回転タイプのジューサーが「遠心力」を使ってジュースとカスを分離するため、(不必要に)空気に触れてしまうためです。

それによってジュースの鮮度が落ちてしまうのです。

酸化は全ての病気と老化の原因ですから、少しでも抑えたいところです。

トップへ戻る