糖質たっぷりな野菜&果物ジュースは、ガンや糖尿病に悪影響なのか?

ちなみに、野菜&果物ジュースには糖質がたっぷり含まれているわけですが、その一方で糖質制限がガンに効くという説がありますよね。

エビデンスレベルの高い研究もありますし、私も「ある程度正しい」と思ってますが、それでも腑に落ちない点があります。

もし全ての糖質がガンに悪いのであれば、野菜&果物ジュースを毎日3リットル以上飲んでいた私は、とっくの昔に死んでいたはずです。

野菜や果物にも糖質はたっぷり含まれていますし、それを凝縮したジュースを3リットルも飲んでいましたから、1日に相当な糖質量を摂っていたのは間違いありません。

私だけではありません。

ネットや書籍を見渡せば、大量の人参ジュースやミックスジュースを飲むことによって、ガンを治した方々が沢山おられます。

その方々は、一般のガン患者よりも間違いなく糖質を摂っていますが、糖尿病や肥満にもなっておりません。

むしろ、併発していた糖尿病が同時に治った方もおられますし、20キロ以上の減量に成功した人や、高血圧や動脈硬化が癌と同時に治った方もおられます。(出典:ゲルソン協会が出してる公式図書3冊を参照)

さらには、栄養とは全く関係なさそうな椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの疼痛が、ジュースを飲むことによって解消し、ラクに歩けるようになった方もおられます。(出典:上と同じ)

このような事例が多数ありますので、「糖質が体に悪い・ガンに悪い」などと一概には言えないのではないかと私は思います。

データが蓄積されてきているので、「糖質がガンのエサになる」のは間違いないと思います。

思いますが、(市販の野菜ジュースではなく)スロージューサーで作った新鮮な野菜ジュースには、まだよく分かっていない「秘密」があるのではないかと思っています。

・・・。話が逸れました。「おすすめできるスロージューサーのポイント」の話に戻りましょう。

トップへ戻る