相対的に考えれば、BLOGOSの記事と論説の記事の曲解のほうがひどい

ということで、あの3つの論文は論文の体をなしていません。
ですから、それについて議論すること自体が不毛なのですが、id:appleflowerさんは自身の記事の中で「『マルチビタミンは効果がない』という根拠としては薄弱である」とか「男性ではマルチビタミンががんのリスクを下げる」などと主張していますよね・・・。

私個人の意見を言わせてもらうなら、「ビタミンやミネラルの摂取は、病気の予防どころか治療にも効果的である」と思っていますが、これでも個人的意見と客観的意見は分けているつもりなので、「それらの栄養素が、病気の予防や治療に効果的である」と主張するような、限りなく確からしい客観的意見は未だないことは承知しています。

もちろん私が知らないだけかもしれませんが、今のところ「サプリメントが病気予防・治療に効く」という質の高いエビデンスはないはずです。もしあったら是非とも教えて欲しいのですが、おそらくまだないでしょう。

そこはid:appleflowerさんも認めなければいけないし、3つ目の論文の土俵で議論するのなら、「第3の論文は、逆に一部では効果が否定できないことを認めているのです。」と主張するのは苦しいです。

あのメタ解析論は26の研究をレビューしていますが、「効果がある」と認められた研究は、残念ながら少数です。ですから、id:appleflowerさんのほうにも曲解はある、曲解とまでは言えないかもしれませんが「言い過ぎた」感があるのは否めません。そこはid:Mochimasaさんご指摘の通りだと思います。

トップへ戻る