熱で酵素が壊されるというのは本当か?

本当です。食物に含まれる酵素は熱に弱いからです。
特に野菜や果物に含まれる酵素は、とても壊れやすい構造をしています。

当時は「だから低速ジューサーにするべきなんだ!」と思ってました。
しかし、よくよく調べてみると、「(野菜に限らず)食物に含まれる酵素は、胃酸でたちまち分解されてしまって効果を発揮しない」ことが分かりました。

ですから食物酵素に関しては、ジューサーだろうがミキサー(バイタミックス)だろうが、どっちみち壊れるのです。

ローフードを実践されている方々は「食物酵素の大切さ」を強調しますが、おそらく生で食べたとしても胃酸の働きにより本来の効力は失われるでしょう。それどころか、後に述べるように、野菜は火を通したほうが確実に体に良いのです。

酵素に関して重視すべきは、「体内で作られる酵素(消化酵素や潜在酵素)」です。
これは食べ物から作られますし、ビタミンやミネラルなどの補酵素の助けも借りて合成されます。

ですので、酵素の心配をするなら「調理法」ではなく、「何を食べるか?」に気を使うべきだと思います。

トップへ戻る