消化に悪いというのは本当か?

本当です。ミキサーとジューサーを比べた場合、食物繊維が残っている分ミキサーのほうが消化に悪いのは間違いないと思います。

ただ、他の普通のミキサーと違ってバイタミックス(VitaMix)が優れているところは、そのパワフルさです。

上記の動画を見れば分かるように、バイタミックスなら消化しにくい食物繊維も数十秒で完全に粉々になってペースト状になったジュースが出来上がっていますね。

昔、あるショッピングセンターでバイタミックスのデモンストレーションをやってたんです。

そのとき出来あがったジュースを飲ませてもらったことがあるのですが、私が以前使っていたミキサーで作ったやつ(ジュース)とは大違いでした。(^^;

バイタミックスで作ったグリーンスムージー。とっても滑らかだった。

さすがにジューサーで作ったものみたいにサラサラはしていませんが、バイタミックスで作り上げられたジュースは、野菜や果物のカサ(繊維質)の違和感を全く感じないトロリとした滑らかなジュースでした。これなら大量に飲んでも消化不良を起こす心配はないと思います。

がんの食事療法で大事なのは、野菜や果物の搾りたてのジュースを大量に飲むことです。私もずっと実践してきてますし、これのおかげで再発を防いでいると思ってます。

ただ、この食事療法をやるにはミキサーは不向きなんです。
何故ならカス(食物繊維)が大量になっちゃうので、すぐにお腹いっぱいになるからです。
ご飯が食べられなくなります。(笑)

カス(食物繊維)も体の老廃物を吸着して排出させる素晴らしい働きがあるのですが、消化に難があって大量に摂ることは出来ません。

私は1日に2~3リットルほどの野菜ジュースを飲んでいましたが、(※現在は1~2リットルほど)ミキサーで作ったジュースではとても飲みきることは出来ないでしょう。
だから、「がん患者には、バイタミックスはおすすめしない」と言っていたのですね・・・。

しかし、あの出来上がったジュースの感触だったら、普通にたくさん飲めそうです。
それに、「後に述べる理由」により、バイタミックスで作ったジュースなら大量に飲む必要もなさそうです。

それどころか「あること」をすれば、さらに飲む量を減らしつつ、消化を良くすることも出来ます。ですから、食が細くなってジュースを大量に飲むのが辛いがん患者さんにとっても、バイタミックス(VitaMix)はおすすめだと思います。

トップへ戻る