ほとんどの日本人は、メタボどころか栄養失調を起こしている

日本人は、年々栄養欠乏状態に陥っている

さて、前回は「脂肪酸のバランスが非常に重要だ」という話をしました。その為には様々な食材からタンパク質を摂るようにすれば、結果的に脂肪酸のバランスも摂ることができる」と言いました。

「じゃあどんな食事メニューにすればいいの?」という話になりますが、私が気をつけていることは、「肉をお皿1つ分、野菜をお皿2つ分」これだけです。

「これだけでガンの再発を防いでいる」と言ったら言い過ぎですが、(他にも色んなことをやっているので)「食事のバランス」に関して気をつけているのはこれくらいですね。

肉を1皿、野菜やオカズ、汁物を合わせて2皿、そして主食の米・・・。これであれば外食に行ったとき、このような組み合わせになっているものはいくらでもありますからそれを注文すればいいわけです。

「これだけでは足りないよ~(´Д`)」という方は、皿を大きくするか、(笑)バランスを崩さずに品目を増やすなどの工夫をすると良いでしょう。

さて、今回の内容になります。

コメント

  1. Yuki Jijiand より:

    はじめまして!妊娠8カ月のママです~!お腹の子供が「細い」と言われ、先生に気にしなくていいとは言われましたが、
    その後の検診でも、「細いまま大きくなってます~」と言われました。
    結婚前に何度かダイエットをして血液検査で
    「栄養失調」と2回言われました。
    その後、↑原因は違いますが、ストレスで軽い統合失調症にもなりました。
    白米で3食軽く食事をとってます。
    栄養指導の見本のような食事をしていますが
    「栄養失調」と言われショック!(;0;)
    (決して痩せている方ではないのですが・・・)
    妊娠前は便秘で5-7日は出ないことが当たり前。
    ここ2週間は3日出なければ、市販の液の下剤を
    調節して現在も使用しています。
    薬に頼るのはよくないとわかっていても
    、今までプルーン+こんにゃくゼリーを食べたり、
    ヨーグルト、食物繊維、麦などを積極的に摂取していて改善はしていましたが、
    妊娠中はただでさえ便秘になり「効果0」.

    出産まで残り2カ月を切りました。
    いい方法はないでしょうか?
    ミキサーで人参ジュースを作って飲んでいましたが、妊娠中ビタミンAの取りすぎもよくないし、
    匂いに耐えられなくてやめました・・・。量を調節して、無理してでも飲むべきでしょうか?

    玄米も最近食べてないので、復活すると治るのでしょうか?
    お忙しい中、すみませんが、m( )m今の段階でアドバイスを貰えるようでしたらぜひ、貰いたいです。

    • s___shin より:

      Yuki Jijiand様、コメントありがとうございます。

      大切なお子さんのこともありますから、やっぱり心配ですよね・・・。

      なかなか難しい問題ですね。おっしゃるように、妊娠中は栄養過剰でもまずいと言われていますし、栄養欠乏でもまずいと言われています。

      サプリメントの容器を見ても分かりますが、様々な栄養素が「妊娠中の方は~、、、」みたいに書かれていますので、もしサプリを飲んでいるのでしたら(葉酸以外は)飲まれないほうが良いかと思います。

      また、栄誉過剰と言っても、10kgくらい急激に太ったらまずいのであって、5~6kgくらい緩やかに体重が増加するのは、むしろ推奨されることだと思います。

      加えてYuki Jijiandさんの場合はお医者様に「栄養失調」と言われているくらいですから、タンパク質を中心に、ビタミンやミネラルをバランス良く摂られると元気な赤ちゃんが生まれると思います。

      50年後に日本人が消える理由
      こんにちは、新里です。 「タンパク質の冤罪シリーズ」も、いよいよこの記事で最後となります。 最後まで読んでくれた方々...

      上記の記事でも説明しましたように、(大げさではなく)「妊娠中の母体の健康状態」が赤ちゃんの運命を決めますので、(あと数ヶ月ですから)赤ちゃんが食べていると思って栄養豊富なものを適度に食べられて下さいね。(^ー^)

      で、ご質問の「便秘の治し方」の件ですが、少し情報が少ないということもありますし、なにせYuki Jijiandさんは妊娠中の身でありますから、私が下手にアドバイスすると、胎児になんらかの影響があるかもしれません。

      一応、「これくらいは大丈夫じゃないか?」と思われるものをいくつか挙げさせていただきますが、きちんと主治医に確認してから実行されたらと思います。

      (1)食事を決められた時間に摂る。

      妊婦さんはものすごくお腹が減って1日に5食くらい食べるという話も聞いたことがあるのでなかなか難しいかもしれませんが(苦笑)出来るだけ「同じ時間帯」に食事をするだけで結構お腹の調子は違います。

      腸の蠕動運動は副交感神経が支配しています。

      簡単に言うと、この神経が狂うと腸の動きも狂って便秘になるわけなんですが、副交感神経がうまく働くには、リズミカルな生活を送ることが大事なんですね。

      つまり、決まった時間帯に食事をし、決まった時間帯に運動をし、決まった時間帯に寝る・・・。こういうリズミカルな生活を送ることが大事だと思います。

      ですので、

      (2)同じ時間帯に運動をする

      (3)同じ時間帯に寝る

      ということになります。

      もちろん仕事上不規則な生活をしている人には実行するのは中々難しいでしょうし、ましてや妊婦さんなら運動なんかなかなか出来ないだろうと思います。

      でも、やれるだけでいいのでやったほうがいいです。軽く歩く程度でもいいと思います。

      ずっと座ってたり寝転がってたら、まぁ副交感神経は優位になるでしょうが(苦笑)腸の活動は静まります。それは、「寝ている時に便をもよおすことは少ない」ことからも、なんとなく分かりますよね。

      (4)朝起きて、冷たい水を一杯飲む

      これも便秘にはかなり効きます。(※一応主治医に聞いて見て下さい)

      「冷たい」水というところがミソです。寝起きに冷たいものを体に摂り入れることによって、胃腸が目を覚まして活発に動きますので、便が運ばれるようになります。

      (5)水を飲んだ後に、軽くウォーキング!

      それに加えて、ダメ押しの意味で軽くウォーキングをすれば、さらに腸が活発になりますので、しばらくしたら(便を)もよおしてくると思います。実際に私がアドバイスをした方で、これで便秘が治った方々は結構います。

      以上です。本当はもっとアドバイスしたいのですが、妊娠中ということもあり、あまり迂闊な事は言えないことをご容赦下さいませ。m(_ _)m

      少しでも参考になれば幸いです。

      健康な赤ちゃんを生んで下さいね。(^-^)/

      新里

    • Yuki Jijiand より:

      早速、実践してみます!
      朝起きて、水を1杯飲んでいますが、「冷たい水」ではないんですよね。

      1つ言われているのが、妊娠中に冷たいものは、「赤ちゃんがアトピーになる」
      ということです。主に、遺伝子的なことが原因といわれていますが、 あとは離乳食が生後6か月から早く与えすぎ(腸が未発達の為)が原因といわれています。 離乳食は1歳半~2歳ぐらいから少しずつ始めるのがいいそうです。

      ですので、冷たい水は、控えているので、できる範囲内で実践してみようかと思います。(●^ー^●)

      あとは、運動をほとんどしていないんですね。
      妊娠判明後から体を大事にしすぎました・・・笑
      (前は週1、2Hジムに行っていましたが)なんと今や、5-10分歩くだけで息切れ 笑 15分ぐらい週に1回は歩くようにしています。もっと回数増やしますね~♪(^0^)

      仕事上、定期的な時間に食事ができないので、小分けで事務処理しながら、おにぎりを食べるようにします! 小腹が空いたら、粉末の青汁を溶かして飲んだり、煮干しを食べたり、あとはお菓子を仕方なしに食べてます・・・。

      睡眠は、胎児が動くので8月末から、
      (微妙な4H-6H睡眠)寝不足が続いてます。
      (妊娠前は1日8H睡眠でした)

      う~ん、大変です・・・。

      あと、ジューサー買いたいですね!(夫は嫌いなので、飲まないと思いますが・・・)購入の際は紹介制度利用させてもらいます! 実際、お勧めのジューサーだと思うのですが、5-6万するやつを普通のジューサーと比較して 飲んだことがあるので、味が全く違うというのは知ってますよ!

      今は、野菜ジュース(休んでますが、)ミキサー使ってます。

      あと、よかったら夫の健康について、アドバイスがもらいたいのですが・・・

      夫:事務職

      【結婚前】
      体型:細身(水泳をしていたので、ウエストくびれてました。)

      運動:仕事終了後、週2-3回⇒ジムでの2H(内1Hランニング)の運動
      食事:≪平日≫  朝:①こんにゃくゼリー2個
      昼:①会社の弁当
      夜:①白米のみを自炊して冷凍したものを解凍+②冷凍食品。
      夜食:週3 ラーメン(※汁は、ほとんど飲まない)orうどん。
      ≪土日≫ 朝:①食べない
      昼+夜:①外食(コンビニの食事が好きです。)
      夜食:平日と同じ内容。
      睡眠:夜中1時ぐらいにTVをつけっぱなしで就寝。
      (睡眠が浅いようで、夜中によく目が覚めるため、TV必須とのこと。)

      排便:毎朝、水も飲まず、寝起きにトイレへ直行⇒快便!

      【結婚後】(結婚:1年経ちます)

      体型:少しだけ細身(ウエストくびれが少なくなりました。たぶん・・・5kg以上は増加しています。) 運動:仕事終了後、週1で近所を走る(40分)※今年の健康診断のあった7,8月は全くしていませんでした。
      食事:≪平日≫  朝:①解凍した白米+②味噌汁+③タンパク質(主に魚もしくは週1で卵)
      (※野菜は味噌汁に入っている1種類のみ)
      昼:①解凍した白米+②野菜
      (キャベツ+レタスの生サラダorキャベツ等の蒸し野菜⇒ノンオイルドレッシングorごまだれ) +③タンパク質1種類(ささみor魚or卵)+海藻類。
      夜:朝とほぼ同じ内容ですが、夜食の為、食べる量を朝と同じ軽くごはん1杯です。
      夜食:結婚前と同じ。

      ≪土日≫ 朝:食べない
      昼:①うどん+②揚げ物
      夜:平日の夜とほぼ同じ。
      夜食:平日と同じ内容。

      睡眠:結婚前と同じです。

      排便:結婚前と変わらず。快便!

      (※昨年(結婚前)は、人間ドックで【胆のう 要精密検査。】) 今年(結婚1年後)簡易的な健康診断を8月に受けたら⇒【①肝臓、②血中脂肪が高い⇒要精密検査。】

      (夫が結婚後、月7500円がもったいないので、をやめて、
      週1、40分近所をランニングに変えました。
      7,8月は暑いので走りもせず、全く運動をしていなかった状況でした)

      になってました。

      夫は、水分:「水 ×」「お茶○」「炭酸 ○」「果汁 ○」「ウーロン茶 ◎(←家では主にコレです。)」 発酵食品:「漬物×」「納豆△」「チーズ○」「キムチ ×」
      「味噌 ◎(←1日2回味噌汁で半分しか汁をのみません)」
      乳製品:「牛乳×」「飲むヨーグルト○」「チーズ ○(月2回ぐらい)」
      海藻類:
      野菜:「しいたけ ×」「生たまねぎ ×」「大根おろし ×」「瓜系(きゅうり) ×」他は食べます。
      (※「野菜ジュース、青汁 ×」主に生なのが×)
      果物:「生いちじく ×」「乾燥いちじく ◎」「ジュース ◎」「瓜系(すいか、メロン)×」
      「固形のもの △(自分で皮をはぐのがめんどいので、みかんもむいてから渡したら食べます)」
      甘いもの:「スナック菓子 ◎」「アメリカンな甘すぎるお菓子:×」「餅、和菓子:△(控えてます)」 炭水化物:「麦(白米に1/5混ぜます)、白米、(時々)玄米。◎」
      「うどん、麺 ◎」
      「パン ○(週1)」

      タンパク質:肉類:鳥のみ。(主にささみのみ。食べても、皮は料理前に、必ず剥ぎます。)
      魚:「たら △」他の魚は(※刺身(生)以外は)加熱したら食べます。
      卵:週1,2回の2,3個のみ。
      油:エキストラバージンオイル(週2、3 野菜炒め、やきそば、目玉焼きで使うぐらい) インスタントラーメン(主に塩or味噌味。汁はほとんど飲みません。)
      ※800円ぐらいする家庭で作る、ウーロン茶を毎食飲むので、
      ほとんど脂類は体外に排出されていると思います。

      というような状況です。
      ※ほとんど、脂はとっていないのに、高脂肪というのが納得がいかないのです。 水が嫌いなので(お茶、果汁ジュースが好きです。)純粋な水を摂っていない+運動不足⇒血中の脂肪も体外に流れず、ドロドロ血になっている可能性はあります。
      ※辛いものが×なので、発酵食品のキムチを食べない、生大根のすりおろしも× 乳製品のヨーグルト×⇒なのに、快便!というのは信じられない。(男性は腸が短いので、便秘になりにくいとは聞きますが・・・)
      私(①血中脂肪:正常、②便秘ぎみ(※妊娠中はなりやすいとはいいますが・・・)、③栄養失調体質、④運動不足⑤生もの(野菜、魚○))と ↑正反対↓(;0;) (夫:①血中脂肪:高い、②快便!③血液検査結果では、栄養は取れているようです。④週一でランニング(2か月休んでましたが・・・)⑤生もの(野菜、魚△・・・ほとんど食べない))なので、
      どうしてこうなのか不思議です・・・。
      先生のブログを参考に、読んでみると・・・
      夫は、新陳代謝を上げる、生の酵素が足りないのがいけないのでしょうか? 本人は飲みたくないと言っている青汁も、どうやったら飲んでくれるか悩んでます。 「最近の粉末青汁は抹茶より、苦くないよ~」と抹茶好きの夫にアピールしても、無視されます・・・(;0;) やっと、ヨーグルトは果物を小さく切ったものを入れたら食べてくれるようになりました。

      どうしたらいいでしょうか?
      長文になり、申し訳ありません。
      比較的健康的な食事をしているはずなのですが、夫と栄養失調ぎみな私の真逆な体調を、
      相談する場所(栄養に詳しい人が)周囲にいないので・・・
      心配が重なり、すがるような気持ちです・・・(;0;)ノ

      お忙しいところ、すみませんが、ご返答をお待ちしております。

      Subject: Re: New comment posted on ほとんどの日本人は、メタボどころか栄養失調を起こしている

    • 新里(管理人) より:

      Yuki Jijiand様、コメントありがとうございます。

      >1つ言われているのが、妊娠中に冷たいものは、「赤ちゃんがアトピーになる」

      そうなんですか、それは初耳でした。(°o°;;

      やっぱ中途半端な知識でアドバイスするのは怖いですね。良かった・・・。

      >なんと今や、5-10分歩くだけで息切れ 笑 15分ぐらい週に1回は歩くようにしています。もっと回数増やしますね~♪(^0^)

      これについても、あまりやり過ぎるとお子さんが心配なので、あまり無理はしないほうがいいと思います。

      ただ、「できれば毎日歩いたほうがいい」ですね。5-10分歩くだけで息切れするのであれば、歩くスピードを調節してみてはいかがでしょうか?疲労度を感じないくらいの負荷が、今のYuki Jijiandさんにとっては丁度いいような気がします。

      >仕事上、定期的な時間に食事ができないので、小分けで事務処理しながら、おにぎりを食べるようにします! 小腹が空いたら、粉末の青汁を溶かして飲んだり、煮干しを食べたり、あとはお菓子を仕方なしに食べてます・・・。

      ん~、これだと確かに決まった時間帯に食事するのは難しそうですね・・・。というか、ほとんどの人がそうだと思います。仕事だから仕方ないし・・・。

      でも、「定期的な時間に行ったほうがいい」のは食事だけではありませんよ(^ー^)

      食事が難しかったら、「睡眠に入る時間帯」と「運動する時間帯」を整えるのです。この2つを整えるだけでも普段の生活にリズムが出てくるので副交感神経が優位になって、便秘も良くなるような気がします。

      >今は、野菜ジュース(休んでますが、)ミキサー使ってます。

      ミキサーを使ってらっしゃるのですね。であれば、食物繊維はたっぷり摂れていると思われます。

      でも、意外と食物繊維って曲者なんですよね。と言うのも、「腸に良い食物繊維」と「あまり良くない食物繊維」があるそうなんですよ。

      食物繊維の構造の違いで腸管を通過するときに(ギザギザ尖っているのか知りませんが)粘膜を傷つけることがあるそうなんです。特にサプリメントとして食物繊維を過剰に摂取するのはダメそうですね。(参考 → http://www.yakult.co.jp/institute/report/pdf/science_No2.pdf)

      ですからそのような食物を食べていると、何十回も何百回も粘膜を傷つけることになりますから、慢性炎症になって、そこからポリープ、果ては大腸がんに振興する可能性もあるわけですね。(°o°;;

      どの食物繊維が良くてどれが良くないのかは私にも分かりませんが、私が思うに「水溶性食物繊維」は、なにせ水溶性ですから粘膜を傷つけることはないのではないかと思います。しかし、その分便秘解消効果は低いだろうと思われます。

      また、私の経験で言いますと、玄米の食物繊維が1番良いのではないかと思います。玄米を食べて便通が良くなったという方が、とにかく半端なく多いです。

      ただし、玄米はハイレベルな食べ物でして、「質の良いもの」をきちんと選び、「きちんとした調理器具」で「正しい炊き方」を行わないと、逆に体を壊しますので注意が必要です。

      詳しくは下記の記事で詳しく解説していますので、興味があればご覧下さいませ。

      そろそろ玄米が「健康食」か「不健康食」かに決着をつけようと思う

      3年以上再発なしのガン患者が明かす!玄米食のデメリットとは?

      玄米を短時間で発芽させ、旨み成分を十二分に引き出し、白米よりふっくら炊き上げる方法

      【私の実体験】ゲルソン療法、玄米菜食を厳格に実行したら、こうなった

      >あと、よかったら夫の健康について、アドバイスがもらいたいのですが・・・

      おぉ!スゲー詳しく細かく書かれていますね。(°o°;; かなり健康意識が高いんですね。Yuki Jijiandさんとは美味しい酒が飲めそうです^^ あっ、自分はお酒は辞めたんだっけ・・・、

      さて、一人漫才はやめるとして(汗)出来る範囲でアドバイスさせていただきます。

      【結婚前】

      >運動:仕事終了後、週2-3回⇒ジムでの2H(内1Hランニング)の運動

      【結婚後】

      >運動:仕事終了後、週1で近所を走る(40分)※今年の健康診断のあった7,8月は全くしていませんでした。

      まず、日頃運動をしていた人がイキナリ運動を止めると、急激に太ります。体を動かしている人は、それだけエネルギーを必要としますので、身体がたくさんの食事量を要求するんですね。ですから栄養の吸収量も早いし、そのぶん、汗や呼吸、尿や便として排出するスピードも運動していない方より早いです。一言で言うと新陳代謝が良いんですね。

      そこで急に運動をやめてしまうと新陳代謝が急激に悪くなります。運動をしていない一般人より新陳代謝が悪くなると主張する専門家もいます。

      というのも、これも便秘の話と通ずるところがあるのですが、新陳代謝も「体のリズム」で左右されるからです。「リズムの落差」が大きければ大きいほど新陳代謝も悪くなります。(※リズムの落差と言うのは、「精神的なもの」も含みます。)

      ですから、現在も水泳をやられているのかは、ちょっと文章からは読み取れなかったのですが、水泳ってけっこうな運動量ですので、もしお休みになさっているのであれば、新陳代謝がおちている可能性が高いです。

      私は前回のコメントでも、今回のコメントでも、「同じ時間帯に~」とか「毎日続ける~」などと頻繁に書いていますよね?これの真の意味は、「体のリズムの落差をできるだけ少なくすることによって、新陳代謝を高める」ことが目的だったのです。

      私も出来るだけ毎日ウォーキングするようにしています。毎日じゃないとダメなんんですね。リズムがついてこないから、、、

      たぶん「週に2回行う」というのもある意味ではリズムがついていると言えるのですが、一番効果的なのが、やはり「毎日行えるものを、毎日行う」ことに勝るものはないと思います。

      新陳代謝の低い人が、どれだけ良い食事やサプリメントを摂ろうが、最先端の医療を受けようが、効果的なトレーニングをしようが、効果は微々たるものです。

      もちろん食事や運動を行うことである程度は新陳代謝を高めることは可能ですが、

      今週は金曜日にジョギングをする・・・。(30分)

      来週は火曜日にジョギングをする・・・。(2時間)

      再来週は、忙しいのでやりませ~ん・・・。

      であれば、リズムがまちまちですから新陳代謝はそこまで改善されません。(※もちろん、やらないよりはマシです)

      曜日もまちまち、運動強度もまちまち、加えて運動する時間帯もまちまちだと、(朝にやったり、夜にやったりなど)逆に体調を崩す可能性もあります。

      もちろんできる範囲でやることが大切です。上の方で「リズムの落差と言うのは、「精神的なもの」も含みます。」と書きましたが、無理して頑張ろうとすること自体、リズムを崩すことになりますから・・・。

      >≪土日≫

      >【結婚前】

      >朝:①食べない

      >昼+夜:①外食(コンビニの食事が好きです。)

      >【結婚後】

      >朝:食べない

      >昼:①うどん+②揚げ物

      ご主人の胆のうや肝臓に負担がかかっているのはおそらくこれが原因かと思われます。

      まず朝抜くことで、体が飢餓危険を感じて「昼はたくさん栄養を吸収しなきゃ!」となって、昼飯の消化吸収率が上がります。

      そこへ脂分の多い外食や過酸化脂質の多いコンビニの弁当や揚げ物を食べると、見事に脂分に変わってしまいます。

      また、「うどん+揚げ物」についてですが、うどんは炭水化物ですよね。GI値は低いのでそこまで心配する必要はないかもしれませんが、炭水化物は最終段階にはブドウ糖までいきますから、ブドウ糖と揚げ物などの脂肪分がくっつくと中性脂肪として脂肪細胞に貯蔵されやすいんですよね。つまり、「脂肪がつきやすい食事」ということです。

      別にこのような食生活を止めろと言っているわけではありません。「炭水化物と脂肪があわさっていない食事」なんてほとんどありませんから(苦笑)だから完璧に管理するのは不可能です。

      文章を拝見する限りでは、少し脂ものが多いような気がします。エキストラバージオイルという素晴らしい油をお使いのようですが、食事メニューを拝見する限り、全体的に油摂取が多いように見受けられます。特に食事を抜かした後に食べる食事が「脂分の多いメニュー」だったりするので、これがさらに油の吸収を促しているようです。

      そして私が特に気になったのはこれです。

      >夜食:週3 ラーメン(※汁は、ほとんど飲まない)orうどん。

      夜食は良くないです。お腹の中にご飯が残っているまま(消化不良のまま)睡眠に入っちゃうので、タンパク質だろうが炭水化物(食物繊維を除く)だろうが、ぜ~んぶ脂肪に置き換えられて貯蓄されちゃいます。(^^;

      これは夜食に限りません。食べ物が消化不良気味で体内に入った場合、栄養素は脂肪に置き換えられやすいです。それが飢餓を生き抜いてきた人類が獲得した体質なんですね。

      しかも、その夜食に麺類を選んでいるわけです。汁はほとんど飲まれないそうですが、やはり多少は油を飲んでいるわけですし、麺(炭水化物)を組み合わせることで「脂肪としてくっっつきやすい状態」になっていると思われます。

      だから居酒屋なんか行った時、締めでラーメンを食べに行くサラリーマンとかいますよね?あれなんかもう最悪なわけです。(苦笑)

      肝臓や胆のうに負担がかかっているのは、肝臓や胆のうが脂肪酸を分解するのに最も働く臓器だからです。「脂肪肝」という疾患がありますが、脂肪を分解する為に体中から脂肪が集められてくるからなんですね。

      また、「血中脂肪値が高い」というのは、肝臓や胆のうで脂肪酸が分解しきれなかったものが、血中に溢れている状態だと思われます。

      出来るだけ早く食生活や運動を改善したほうが良いと思われます。

      さて、食生活に関して簡単にまとめます。

      私がみたところ、朝食抜きと夜食以外はそこまで悪くないと思いますが、もしかして麺類がお好きなのでは?これは控えたほうがいいかもしれません。特に夜食にするのはNGです。

      >ほとんど、脂はとっていないのに、高脂肪というのが納得がいかないのです。

      Yuki Jijiand様の言われるように、もしかしたら脂肪摂取量自体は一般人より少ないかもしれませんが、旦那様の食事内容を拝見する限り、摂取量の問題ではなく、食事の組み合わせが「皮下脂肪として溜まりやすいメニュー」になっている可能性が高いです。

      特に朝飯を抜いた後の昼食メニューが気をつけたほうがいいかもしれません。朝食を抜いた後に、長時間置かれているせいで油がすっかり酸化してしまってるようなコンビニ弁当や、「揚げ物 + うどん」というのは、高脂肪になる可能性が大です。

      覚えておいてほしいのは、

      「脂肪 → 高脂肪状態」ではなく、「炭水化物 + 脂肪 → 高脂肪状態」です。

      また、(毎日ではないにしろ)朝食抜きが「高脂肪状態」を助長していると思われます。

      ・朝食抜きを止める

      ・夜食を止める

      この2つを実行するだけでもかなり変わると思います。

      最悪、遺伝的な問題もあるのかもしれません。

      同じ食生活をしているにも関わらず、(ですよね?)片方が高脂肪状態、片方が栄養失調気味というのは食べ物を分解する産生能力の得意分野がそれぞれ違うからだと思います。

      もしかしたらご主人は脂肪を分解する酵素の産生能力が遺伝的に不得意なのかもしれません。

      または、遺伝的に脂肪を分解することが不得意というよりも、食生活や運動習慣の変化の影響により、炭水化物・脂肪を分解する消化酵素を分泌する臓器が疲弊しきってしまい、分泌能力が一時的に衰えてしまっている可能性が考えられます。もちろん「一時的に」ですから、食生活や運動習慣を改善すれば元通りになります。

      因みにご主人の血糖値は安全値ですか?食生活を拝見したところ、「高炭水化物食・低タンパク質」のような気がします。

      Yuki Jijiandさんと旦那様が同じ食事をしているという前提で話をすると、Yuki Jijiandさんが栄養失調気味だとお医者さんに指摘されたということは、「タンパク質不足」だと思うんですよね。野菜もしっかり摂られているし、ビタミンやミネラルが不足気味だとは思えません。

      もしYuki Jijiandさんが「タンパク質不足」だとすると、同じ食生活をしているわけですから、旦那様もタンパク質不足だと考えられます。

      で、意外に思われるかもしれませんが、タンパク質不足だと、太るんです。しかも、脂肪がぶくぶくついてくるようないや~な太り方をします。(^^;

      さらに言えば、消化酵素はタンパク質から作られますから、肉をしっかり食べないと脂肪を分解する能力も衰えてきます。肉の食べる部類を工夫されているようでとても素晴らしいと思うのですが、基本的にはどこを食べても牛でも豚でも食べるべきです。(加工食品はあまり好ましくありませんが)

      これは私が一番反省していることなんですが、やっぱり「偏食」はダメなんですね。たまには嫌いなものも涙を流しながら食べるべきだと思っています。(笑)

      どこかの記事で書いたと思うのですが、私は肉食がガンに悪いと思っていたので極端な肉食制限をしたところ、体調を崩したどころか精神的にもおかしくなっちゃったことがあります。(苦笑)

      「動物性タンパク質がガンに悪い」というのは大いなる勘違いです。むしろ積極的に摂取するべきです。肉を制限するとガンの増殖が収まるという事実は確かにありますが、それはタンパク質うんぬんではなく、肉を制限したことにより体内の脂肪酸が改善したことが大きいのです。タンパク質関係ないんです。これが最先端の栄養学の現時点での結論です。

      「チャイナスタディー」と呼ばれる大規模で長期間に行われた疫学調査で、「肉を制限すると、ガンになる確率は低くなる」と証明されましたが、「タンパク質を制限すると、ガンは低くなる」とは言っていません。脂肪分を抜いたプロテインをサプリメントで摂れば、きっと結果は違ってくると思います。

      すみません、話がズレましたが、(笑)要は私が言いたいことは、「肉は鳥だけではなく、豚も牛も食べたほうがいい」ということです。皮の部分も食べても結構ですし、様々な部位をバランス良く食べて下さい。

      一番油を含んでいる部分なので不安かもしれませんが、やってみたら分かります。コレステロール値は上がらないと思います。逆に言えば、肉の種類や部位が偏るからコレステロール値が上がるのです。

      部位や肉の種類によって、含まれている脂肪酸の種類も違います。

      脂質(脂肪酸)をバランス良く摂ることが、ガンをはじめ、様々な疾患の死亡率を減らす

      上記の記事を読めば分かりますが、色んな肉を食べることによって、脂肪酸のバランスは摂れます。Yuki Jijiandさんの場合は野菜や果物は食べられているようなので植物性脂肪はバランスが良さそうなのですが、動物性脂肪のバランスが微妙な感じがします。「摂ったら危険そうなもの」ですが、(苦笑)私から見るとそこが足りない、もしくはバランスが摂れていないような気がします。

      全然簡単にまとまっていないのですが、(苦笑)食事に関しては以上です。(もう少し文章の訓練をする必要があるな・・。)

      さて、運動についてですが、はじめの方に書いたように「毎日無理なく行えるもの」がいいですね。脂肪を分解することを考えるのであれば、私はジョギングよりもウォーキングをすすめます。ウォーキングのほうが、よりたくさんの脂肪をエネルギーに変換してくれますからね。

      あと、無酸素運動も合わせて行ったほうがいいので、「毎日行っても筋肉痛しない程度の筋トレ」をしたほうがいいでしょう。

      そんな運動強度では筋力を鍛えることが出来ませんし、太くすることは出来ませんが、今回はそれが目的ではないのでいいと思います。毎日行えば筋肉も発達してきますから、それから徐々に強度を上げていけばいいと思います。

      「食事」と「運動」。この2つが整えば、夜になると勝手に眠くなるので夜食も減ってくるでしょう。夜食は本当に悪いです。ここまで色々書いてきましたが、一番悪いのが夜食で、その次が朝食抜きですから・・・。

      朝食をほんの少し食べるだけでもいいです。朝、胃の中に食べ物が入ることによって「身体のリズム」にスイッチが入る効果もあります。

      長くなりましたが、参考になれば幸いです。

      ここまで書いてきてなんですが、1番良いのは栄養専門のクリニックでお二人とも相談なされるのが一番確実です。(笑)なにせ私は専門家ではありませんので・・・。

      では、何かご質問がありましたら、私が答えられる範囲でお答えします。

      失礼します。

      新里

トップへ戻る