新型ヒューロムスロージューサー は、縦型ジューサーの弱点を克服した!

実はそういうスロージューサーがこれまでなかったのですが、ヒューロムスロージューサーH2H(縦型)は、スクリューやドラムの形を改良することにより、葉野菜の搾汁量が横型ジューサーに引けをとらないくらいにまで改善されました。

ヒューロムスロージューサーH2Hは、葉野菜もたくさん搾れる

出典:ピカイチ野菜くん

これまでの縦型ジューサーは、水菜とか小松菜のような「少し長めの葉野菜」を投入すると、繊維質がスクリューに絡まって投入口やドラム内で詰まっていました。

ドラムの詰まりがひどくなると、ドラムが本体から外れなくなるトラブルが、しばしば起こります・・・。
(※直し方はコチラをクリック)

茎を折り曲げて投入すれば、詰まりにくい

しかし、新型のヒューロムスロージューサーからは葉野菜もスイスイ搾れます。

葉野菜をざく切りする必要もなく、図のように折り曲げて投入すればスクリューに絡まることもなくなりました。

H2Hは製造終了になりましたが、後継機にあたる新型ヒューロムスロージューサーHAAにも、しっかりとその能力が引き継がれています。

様々なジューサーを使ってきましたが、H2H以降のヒューロムシリーズは、「なんでも搾れるオールラウンダー型」になっていると思います。

ご購入はこちら

トップへ戻る