変化の早いストレスフルな現代社会で病気にならないためには

変化の早い現代社会で病気にならないためには、大きく分けて2通りあると私は考えています。

1つは「現代社会に適応するのをあきらめる」ことです。

そしてもう1つは、現代社会で病んでしまわないために「栄養素を効率よく摂取し、栄養素をムダに消費させないためのストレス対策を実践すること」ことです。


※ちなみに、「ストレスを避けること」がストレス対策ではありません。

ここを勘違いしている人が多いので、いつか別の記事でしっかり解説しようと思います。

【追記】書きました

今年、これ以上ガンやうつ病を患う人が増えない為に、私が贈る言葉
こんにちは、新里です。 明けましておめでとうございます。 この大腸がん闘病記ももう少しで3年目になります。このブログは滅...

変化の早い時代に適応しつつ、それによって発生する過剰なストレスで病んでしまわないためには、「病まないためのカラダづくり」が大切だと思います。

結局は、体が資本です。

凄まじい競争社会で勝ち続けている人であっても、体にガタがきたら、たちまち取り残されてしまいます・・・。

頭の良さや体の強さはもちろんのこと、「栄養が満たされている状態を保ちつづける」ことが、これからの時代で必須になってくるでしょう。

これまでの私は、ガンを治すためにミキサーやスロージューサーで搾ったジュースを飲んでいましたが、これからは違います。

変化の早い時代に適応するため、ストレスフルな社会に負けないために、ジュースを飲み続けます。

これは私だけではなく、現代社会で生き抜いていこうとしている全ての人々が、高いパフォーマンスを発揮&維持するために必要なことだと思っています。

健康な人こそ、ミキサーやスロージューサーで搾った新鮮な野菜ジュースが必要なのだと思っています。

トップへ戻る