スロージューサーは、普通のジューサーに比べて搾汁量(ジュースの量)が多い

搾汁量(ジュースの量)についてですが、結論から申しますと、スロージューサー(低速ジューサー)のほうがたくさん搾れますし、ジュースの「質」についてもスロージューサーのほうが優れています。

ただ、スロージューサーのなかでも性能の差はピンからキリまであり、なかには6万円以上もするのに、食材によっては全然搾れないものがあったり、扱いが難しかったり、壊れやすいものもあります。

だから、比較検討するのが難しい商品だと思います・・・。

ネット上に散見されるスロージューサーのレビューや比較サイトをいくつか読んでみましたが、「本当に使ってみたうえで評価してんのかな?(´・_・`)」と疑いたくなるものがありますし、販売代理店の商品説明や保証期間にも疑問符をつけざるを得ないところもあります。

あとで詳しく述べますが、スロージューサーは価格や性能「だけ」で比較するのではなく、「信頼できるお店かどうか」で比較するべきなのです。

トップへ戻る