スロージューサーには、「縦型」と「横型」がある

済陽高穂先生の本にも書かれていましたが、スロージューサーには「縦型」「横型」があり、それぞれ得意分野と不得意分野があります。

野菜などの「繊維質が多いもの」を搾るのは得意だけど、果物などの「水分が多いもの」を搾ろうとすると、少ししか搾れないようなものもあります・・・。

あと、スロージューサーを比較するポイントとしては、【場所をとらないコンパクトサイズ(デザインがいい)】・【安いもの】ですかね・・。

これについては特に説明する必要はないと思います。

トップへ戻る