【まとめ】私が「玄米そのもの」を食べるよりも、熱湯に溶かしたおいしい玄米粉を飲んだほうが良いと考えている理由

これまでの話で、私が「玄米そのもの」を食べるよりも、熱湯に溶かしたおいしい玄米粉を飲んだほうが良いと考えている理由が理解できたかと思います。

私の考えが絶対正しいと言うつもりは毛頭ありませんが、前田先生や高橋先生の研究から考えられることを、玄米ネタと絡めながら解説したつもりです。

ファイトケミカルはものすごい可能性を秘めていると思います。
その可能性を少しでも肌で感じ取っていただければ、この記事を書いた甲斐があります。

ファイトケミカルについてはもう少し深く勉強したいと思っていますので、今度はもっと具体的ですぐに活かせるような内容を書きたいと思っています。

トップへ戻る