「籾殻の取り除き」や「米粒の乾燥」に力を入れているので、しっかり発芽する

なでしこ生活専用玄米を水に浸け、発芽させた様子

はっきり言って、ここのメインの商品は「炊飯器」です。(笑)

ということは、この炊飯器と一緒に玄米を買ってくるお客様が多いことが予想されますから、もし発芽しない「死んだ玄米」を売りさばいてしまうと、どんなに炊飯器の性能が良かろうが絶対に発芽しません。

そんな(死んだ)玄米を販売してたら、やがて・・・。

おい!あんたんとこの炊飯器、まったく発芽しねーぞ!金返しやがれ(;`皿´)

という「苦情の嵐」になることが予想されます。(^^;

ですから、玄米をなんとか殺さないように「籾殻の取り除き」や「米粒の乾燥」には非常に気を使っているだろうなと思ったので、「おそらくここの玄米は発芽するに違いない(`・ω・´)キリッ」と、読んでいたのです。

天才

やはり!私の読みは当たっていました。試しに3kg分買ってきて水に浸けてみたら、ちゃーんと発芽してくれました。(^ー^) やはり私は天才なのかもしれません。

発芽率も発芽するスピードも、筑後久保農園さんの玄米には若干劣りますが、巷に蔓延っている玄米よりは遥かに優れています。

トップへ戻る