コメント

  1. ハナboo より:

    先日一度コメントさせて頂いたハナbooと申します。

    お母様、心配ですね。
    検査の結果が悪いものじゃないよう祈ってます。

    大変な時に1つお伺いしたくコメントしました。
    お時間のある時にご意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

    新里さんの食事療法への取り組みは本当に尊敬の一言ですが、どうも真似は出来そうになくて…

    ブログを拝読したり、本を読んだりしているのですが今のところなんとなく健康的な食事、って感じに落ち着いています。

    情報をきちんと自分に落とし込めていないまま、ちょこちょこ色んなものに手を出してしまっている感じです。

    済陽先生の野菜ジュース
    →体調は良さそうなので実行しましたが、お腹を下してしまいました。
    ジューサーというかあまり良くないミキサーでやったのもあり、課題だらけな気はしますがややトラウマで継続できていません。

    ミルミル&ヤクルト400
    →新里さんの記事を参考に、始めてひと月ほどになります。お腹の調子も肌の調子も良いので継続予定です。

    ★糖質制限食
    →本を参考に気をつけるようにしています。厳格にしていくべきか迷っています。

    前置きが長くなりましたが、お聞きしたいのは★の糖質制限食についてです。

    ブドウ糖がガンのエネルギーになる、ということだったと記憶しているのですが、その場合糖質制限は有効な気がして気になっています。
    元々大腸がん発覚前に炭水化物を極力食べない糖質制限ダイエットを行っていたのですが、ガンによる便秘以外には体調は比較的良かったです。

    お母様のことをお大事になさって、フォーチュンクッキー頑張ってください!

    どうぞよろしくお願いします。

    • 新里(管理人) より:

      ハナboo様、コメントありがとうございます。

      新里さんの食事療法への取り組みは本当に尊敬の一言ですが、どうも真似は出来そうになくて…

      かもしれませんね・・・。
      色々な方にアドバイスしているのですが、私と同じことが出来る方はほんとに少ないです。
      それは意思が弱いというわけではなく、時間や経済的な問題など、様々な制約があるのです。

      ですから高齢者でも、どんな生活スタイルの方であっても、無理なく続けられるような食事療法が望まれるようになってくると思います。
      創意工夫することによって実現出来ると思いますので、さらに勉強しようと思っています。

      →体調は良さそうなので実行しましたが、お腹を下してしまいました。

      まずは、お腹を下さない量から始めてください。
      次第にお腹が慣れてきます。

      私も初期の頃は何度もお腹を下し、下痢していましたが(苦笑)
      まずは「お腹を下さない量」を見極めることから始め、その量に慣れます。

      それから徐々に摂取量を増やしていくことで、2~3リットル飲んでもお腹を壊さなくなります。

      慌てずに、少量から始められてみて下さい。

      ブドウ糖がガンのエネルギーになる、ということだったと記憶しているのですが、その場合糖質制限は有効な気がして気になっています。

      私も詳しく勉強しているわけではないのですが、お菓子やソフトドリンクなど、「加工された純度の高い糖質」を摂り過ぎなければ問題ないのではないかと考えています。

      仰るように、たしかに糖質はガンの餌になるのですが、同時に正常細胞にとっても重要なエネルギー源になります。
      極端に制限してしまうと、やはり体調が悪くなると思います。

      参考になれば、幸いです。

      新里

トップへ戻る