コメント

  1. 寺島 より:

    まだ36歳ですよ!頑張ったら就職できると思います。

    余計な事言ってたらごめんなさい。

    それに新里さんは若くして大腸がんになってるから就職したくてもできなかったがあると思いますし。

    自分の病気、お父様の病気、お母様の病気も続いてるのだから尚更です。

    抗癌剤治療は良くないとかできればやりたく無いとか思ったりしても転移したり最終的には抗癌剤しかなくなりますよね。

    PET検査の結果は結局転移してたんです。CTって本当に初期だと全く役に立たないですね。

    PETでもなんかはっきりしない所もあるので勝手に思ってるんですが「添加物抜いたり食事頑張ってるから本来より進行して無いかも」と思ったり。

    やっぱりまた抗癌剤の事先生に言われました。今回はやろうかな?と思ったり揺れ動きました。

    ビックリしたのは旦那…仕事してるし、検索とかが苦手だから調べないのか?と思ってましたが、余りにもこれじゃ私の意思になるから自分でも調べてとキツく言いました。

    逃げてるようなので。そしたら「もう手術する前から諦めてて、ダメだと思ってた」と^_^;

    本当に自分の癌と向き合えたのはここ数日で自分で買った本を読んだりしたからです。

    私が買った本も読んでたけど、何となく読んだだけみたいで。

    検索しまくった事を旦那にも話してましたが、あまり頭に入ってなかったみたいで。

    実はPETの結果の2日ぐらい前から私の方がストレスから体調が悪くなってて、何とか病院に行きましたがショック過ぎて先生の話が途中から聞けて無い状態になってました。

    旦那もショック過ぎてその時の私みたいになってたのかもです。

    手術を受けた後に分かったんですが、何だか謎だと調べたら…手術したら癌細胞飛び散るんですね。

    取りきれなかった癌細胞をたたくと言われたんですが、細胞って何か切ったりしたら他に飛び散ってそこから転移しそうとモワッと思ったんです。

    て事は、開腹するより腹腔鏡下手術した方が負担は少ないけど余計他に飛び散るのでは?と

    色々検索してたつもりでしたが、これを知ってたら手術も受けさせなかったと思います。

    手術前には「3代治療は有効じゃ無い」と知ってたので調べて「手術すると傷口を修復するのに身体の中が働くのでもともととは違う感じになる」みたいな記事を見て「確かにそうだ。本当なら切らない方が良いに決まってる。痛くなったり倒れたりして緊急オペならしょうがないけど」とか思ったり。

    それもあったので「手術しなくても良いよ。身体の中がもとみたいに働かなくなるみたい。食事を頑張ればマシになるかも」と言ってましたが、手術すると旦那が決めました。

    今更言ってもしょうがないですが

    食事は今もできる範囲で頑張ってます。

    やっぱり「私がバリバリお金稼いで仕事辞めさせてたら結果は違ったかも」と思ったりあります。

    なかなか仕事のストレスって取り除くの難しいから本当に癌の治療っ難しいと思います。

    新里さん、本当にご両親から凄く愛情をもらって育ったんだと思います。

    何だか何が言いたいの?ですが、私も抗癌剤の事かなり揺れ動いたので分かります。

    たまたま病院で旦那の知人に会ったんですが、お兄さんが12年前に末期と言われて抗癌剤やったけど、今も生きておられるそうです。

    ただ片目は潰れたらしいです。旦那から聞いたので、潰れたのは癌のせいか副作用かは分からないですが。

    うちは検査を月1してたので、そっちのストレスで癌悪くなるかもと思ったりもありました^_^;

    抗癌剤したから余命が伸びたり、縮んだりもあると思うんですが抗癌剤したら最期は壮絶と何個か観たのでやっぱりさせたく無いです。

    もし余命が短くなっても最期はできれば辛い期間が短い方が良いです。

    でも転移した場所によったらやるしか無くなるのかも。絶対にしないとは言え無いですが、どっちにしても免疫を上げるようなサプリメントを摂るとか食事はやります。

    私は添加物抜き出したら酷い鼻炎無くなりました。旦那は酷い花粉症なのに今は大丈夫らしいです。

    • 新里(管理人) より:

      寺島様、コメントありがとうございます。

      まだ36歳ですよ!頑張ったら就職できると思います。
      余計な事言ってたらごめんなさい。

      それに新里さんは若くして大腸がんになってるから就職したくてもできなかったがあると思いますし。自分の病気、お父様の病気、お母様の病気も続いてるのだから尚更です。

      今のところは、なんとか個人事業主として食っていけていますが、最近厳しいので外で働きに行かなければならないかなぁ、とは思っています。

      ただ、まだ腰痛が完全には治っていないので、このままでは採用「すら」されないかもしれません。(苦笑)

      あ、そういえばiherbで私の紹介コードで購入して下さり、誠にありがとうございます。
      確認してみたら、9ドルほどの報酬クレジットが入っておりました。(*^▽^*)

      まだiherbの紹介プログラムの規約に同意していないので報酬クレジットは受け取っていませんが、9ドルって大きいですね(笑)。小遣い程度にはなりそうなので、iherbの紹介プログラムに参加してみようかなーと思っている今日この頃でございます。

      今回のコメントを読ませて頂きましたが、旦那様が「当事者意識」を持てずにフラストレーションが溜まっているようですね。その気持、よく分かります。

      三大療法をやるにしろ、代替療法をやるにしろ、治療が上手くいっている人に共通する点は、「本人が主体的に治療に取り組んでいること」だと思います。

      どんなに名医だろうが、どんなに初期だろうが、病気と戦っている本人に「治してやる!!」という強い気持ちがないと、なかなか難しいと思います。

      ただ、それは「人それぞれの価値観による」と思います。

      私の価値観を母に押し付ける気持ちはありませんし、寺島様がどんなに旦那様に口酸っぱく言っても、旦那様が変わるかどうかは、旦那様次第だと思います。

      こればっかりは、どうしようもないような気がします・・・。

      新里

    • 寺島 より:

      旦那は休みの日は私より早く起きてるせいか、緑茶や青汁を自分で入れたり仕事してる日も外でスーパーの菓子パンや弁当とか全く食べてないので前向きに取り組んでたんです。

      だけどどうも病院での話になると先生や看護士さんに質問してるのは私だし何だか自分の事なのに他人事みたいで。

      辛過ぎて癌の話すらしたく無かったみたいで。

      私も頑張り過ぎたらストレスになるので週1は色々選べる食堂みたいなまだマシそうな店に外食に行くと決めてます。

      iherbなんですが、購入時に紹介コードとあったから「紹介コードあるなら割引ありそう。そう言えば1番割引が高いから使ってとアプリレビューに書いてる胡散臭い人これ言ってたんだなぁ。^_^;」で

      紹介コードについて調べたらリンク貼ってる方いたんですが、「1番割引が高い」って事だけを書いてて、紹介した自分にも割引があるとか全く書いて無いんですよ。

      普通に考えたらお互い割引があるのは予想つくし全然良いけど、アプリレビューの人もその人も自分の割引については全く触れて無いので。「なんかこれ後で知ったら嫌な気分かも。こんな知らん人のコード使うならいつも色々教えてもらってる新里さんのコード教えて貰おう」と^_^;

      たぶんサプリメントを探してる方で私みたいにオーガニック食品とか化粧品に興味ある人なら安いから他も色々購入すると思います。

      PMSのサプリメントでセロトニンをアップする感じのを探してたんですが、凄い種類があるし安いから助かります。

      PMSで悩んでる女性結構多いんですよ。←癌と全然関係無いですが^_^;

    • 新里(管理人) より:

      寺島様、コメントありがとうございます。

      だけどどうも病院での話になると先生や看護士さんに質問してるのは私だし何だか自分の事なのに他人事みたいで。辛過ぎて癌の話すらしたく無かったみたいで。

      その気持ち、よく分かります。
      ただ、いつかは自ら向き合わなければいけない日がくると思います。

      これは個人的な意見ですが、結局無視すればするほど、逃げれば逃げるほど不安や恐怖はさらに襲ってきます。それらに打ち勝つためにも、真正面から対峙するべきだと思います。

      PMSのサプリメントでセロトニンをアップする感じのを探してたんですが、凄い種類があるし安いから助かります。PMSで悩んでる女性結構多いんですよ。←癌と全然関係無いですが^_^;

      私はPMSについてはあまり知らないのですが、もしセロトニンがPMSに良いのであれば、ナッツ類が良いですよ。セロトニンの原料となるトリプトファンが豊富です。

      ただ、脂質が多いので太りやすいですし、塩分が添加されていないものを選んだほうがいいです。ちなみに、ナッツはガンにもいいです。私も毎日食べています。「総死亡率をさげる」という非常に信頼性の高い研究結果も出ています。

      サプリメントとして摂ったほうが早いかもしれませんね。
      その場合は、セロトニンの合成を助けるために、一緒にビタミンB群、亜鉛、ビタミンCなどと一緒に摂ったほうがいいと思います。

      その他のアミノ酸やタンパク質と一緒に摂ると、トリプトファンが脳関門を通るときに競合してしまうので、食間の空腹時に摂取すると体内利用率がアップします。

      参考になれば、幸いです。

      新里

トップへ戻る