コメント

  1. キッシーズ より:

    こんにちは。腰痛、ご苦労されていますね。

    お母様の減量は心配ですね。一時的に痛みを止めて、
    エンシュアなどの経口栄養を処方してもらうのはいかがでしょうか?メチャ安いし、コーヒー味は人気がありますよ。
    お食事と並行して摂取されるのが良いと思います。
    ただ、大げさに食べれない~と言うのが大事です。(^ω^)

    痛みは血行不良の虚血性、冷やした方が良い炎症性と亜急性、大体このようで、新里様は炎症性が長引いている様に思えます。痺れは患部が良くならないと、その先の下肢が痩せたり又はその逆で、硬く、太くなったりと、虚血性の血行不良→痺れ発現となるパターンもあります。
    お体の歪みも大腰筋の捻くれなので治ります。
    ただ日々のストレス(気象、精神的、労働、重力)などに負け続けているのです。
    対抗すべく、睡眠、栄養、体内温度が追いつかないので
    それらに気を配ってあげれば・・・。
    血液検査、ざっと見させていただきました。、採決時のタイミングもありますが総コレ、中性脂肪、栄養分子学的には低め、栄養状態で言うと全体的に低めかな?と。

    お体、歪んでいようと狭窄していようと、元気な時は痛みをあまり感じていませんから、体調を崩したとき、免疫が落ちた時に痛みってかんじるようです。血行不良が負のスタートです。

    患部を試しに思いっきりアイスノンなどで冷やしてみて、
    冷たさを感じなければ、気持ちよければ、炎症性、亜急性が長引いてる。そして炎症を止める材料がお体に入ってないのかもしれません。免疫・・・タンパク質、ビタB、は必須です。

    • 新里(管理人) より:

      キッシーズ様、コメントありがとうございます。

      エンシュアなどの経口栄養を処方してもらうのはいかがでしょうか?メチャ安いし、コーヒー味は人気がありますよ。
      お食事と並行して摂取されるのが良いと思います。
      ただ、大げさに食べれない~と言うのが大事です。(^ω^)

      なるほどですね(笑)。
      調べてみるとたしかに良さそうなので、ちょっと検討してみようと思います。

      痛みが取れると食欲も出てくると思うので、薬が効いてくれると良いのですけれどもね。今のところ、副作用はそれほどなさそうなのですが、買い物などをすると痛みがぶり返してくるようですね・・・。

      痛みは血行不良の虚血性、冷やした方が良い炎症性と亜急性、大体このようで、新里様は炎症性が長引いている様に思えます。

      接骨院の先生にも似たようなことを言われました。私の場合、治りそうになった時に、無理にストレッチやキツイ運動などをして余計に悪くしてしまっているとのこと(汗)、そのせいで急性の炎症だったものが、どんどん慢性化してきている可能性があるので、「今は何もせず絶対安静!」と言われました。

      そのとおりだと思うので、絶対安静にしております。

      お体の歪みも大腰筋の捻くれなので治ります。

      CT検査では背骨が曲がっいているように見えたのですが、「それは骨が曲がっているのではなく、筋肉がそのようについていしまっているせいです」と言われました。

      なので、「筋肉を修正すれば、背骨もまっすぐになる」と仰ってくれました。

      仰るように、私は大腰筋と腸腰筋が悪いそうです。特に腸腰筋とその周辺の筋肉が強い損傷を起こしているために、今の痛みが出ているのではないかというのが、接骨院の先生の見解です。

      ただ日々のストレス(気象、精神的、労働、重力)などに負け続けているのです。

      「絶対安静」というのが、私にとって最大のストレスです(苦笑)。
      ただ、今は治療の為に我慢ですね。

      血液検査、ざっと見させていただきました。、採決時のタイミングもありますが総コレ、中性脂肪、栄養分子学的には低め、栄養状態で言うと全体的に低めかな?と。

      中性脂肪は、この6年間ほとんど上がりませんね・・・。Lだった時期も多いです。総コレステロールについては、200超えを目指していますが、もうちょいですね。

      タンパク質、ビタB、は必須です。

      仰るとおりですね。接骨院の先生にも言われまして、現在プロテインを摂っています。今は全くと言っていいほど身体を動かしていないので太ってしまうかもしれませんが、「筋肉の損傷の治りは早くなります」とのことです。

      いつも、アドバイスありがとうございます。
      今後とも、よろしくお願いします。

      新里

トップへ戻る