健康・美容・成功・幸福の根底にあるもの

以上、少し説明が長くなり過ぎた感がありますが、私が【化学的要因】【物理的刺激】よりも、【メンタル】の方が重要であると考えている理由がよく分かったのではないでしょうか?

私の文章力不足のせいで分かりにくかった部分があったと思いますので、次の話への橋渡しの意味も兼ねて、ここいらで軽くまとめたいと思います。

「健康」「美容」「成功」「幸福」これらを手に入れる秘訣は、「心(精神)を整えること」です。何故なら、代謝全般(新陳代謝・栄養代謝・エネルギー代謝など)を操っているのは「心」だからです。

決して「食事・運動・睡眠は重要じゃない」と言っているわけじゃなく、それらが有効に機能する為の「土台」となっているのが「心(精神)」なんです。

食べ物は私達に材料を与えてくれます。それはガン細胞をやっつける為の材料であったり、肌を若々しく保つ為の材料であったり、身長を伸ばす為の材料であったり様々ですが、それをどう料理するかを決めるのは遺伝子なんです。その遺伝子にスイッチを入れるのは「心(精神)」なんです。

心を整えることが何よりも重要なのに、私達はそのような「実体のないもの」を軽視してきました。たぶんそれは実体がないが故に人に説明したり、証明するのが難しいからだと思います。

それを

「うるせぇ黙れ!(;`皿´)こうだと言ったらこうなんだ!理由なんかねぇ!」

と、無理矢理ゴリ押ししてきたのが、哲学であり宗教であり道徳であると思います。

この3つは豊かな人生を生きる上で絶対に学んだほうがいいと私は思いますが、共通しているのは「信仰」だと思います。論理じゃなく、

「うるせぇ黙れ!(;`皿´)こうだと言ったらこうなんだ!」

という無理矢理感(笑)、でもだからこそ強いのです。

特に宗教は信仰のレベルがとても強いですよね。宗教が哲学や道徳と比べても人を感化する力が強いのはそのせいです。そしてそれは、人が「信仰」という精神活動を行っている時に前頭連合野が活性化していることと、無関係ではないと思います。

前頭連合野が最も活性化しているとき、ドーパミンやβ-エンドルフィンが際限なく分泌される・・・。その時に奇跡が起きるのだと思います。村上さんの言葉を使わせてもらうと「サムシング・グレート」が起こるのだと思います。

トップへ戻る