ラジオ番組に出演し(させられ)ました

こんにちは、新里です。

沖縄もめっぽう寒くなりまして、ますます「引きこもり」が加速する今日この頃です。

寒くなると、ヘルニアが疼いてくるようですね。

おかげで私の腰痛も少し痛みが強くなりましたが、母はさらにキツそうです・・・。

「寒くなると痛くなる」ということは、やっぱり筋肉の異常が原因なのかもしれません。

積読になっている腰痛関連の本を読みまくっているのですが、

椎間板ヘルニアや脊椎間狭窄症と診断された人が感じている痛みは、「脊椎の構造異常」から来ているのではなく、「筋肉が断続的に縮まっていること」が原因である。

と主張している著者もいるんですよね。

本当かどうかはもう少し調べてみないと分かりませんが、寒いと筋肉が縮まるのは確かですしね。

縮まって固くなっている筋肉を、体を動かすときにどうしても伸ばしてしまうので、そのときに「痛む」ようです。

母は、脊椎のほうにも骨転移があります。

なので、痛みがどこからきているのか、「ヘルニアからか?」「骨転移からか?」は慎重に判断する必要がありますが、整形外科と乳腺外科、さらに放射線外科の医師との連携の結果、「ヘルニアから来ている可能性が高い」との診断が出ています。

たぶん骨転移の痛みって、寒くなったり暖かくなったりで「痛みの程度に変化はないんじゃないか」と思うので、私もヘルニアの痛みじゃないかと考えています。

もし私の認識が間違っていたら、ご指摘頂ければ嬉しいです。


さてさて、全然話は変わるのですが、私の親戚が沖縄でラジオ番組を持っていまして、先日ゲスト出演させて頂きました。

収録の前日に事務所に遊びに行った時に、
「お前、色々と面白いから、明日、収録な。」と言われました。

私は戸惑いつつも、「へぇ、分かりました・・。」と言うしかありませんでした。

引きこもりがラジオ番組に出ることがどれだけハードル高いのか・・・。彼は全く理解していないようです。

ドラクエだったら、彼は間違いなく「ガンガンいこうぜ」でしょうね。

「いのちだいじに」一択の私には理解出来ないメンタリティーです。
(ドラクエ分からない人には意味不明かな 笑)

休憩を挟みながら1時間近くしゃべったと思いますが、緊張し過ぎて何を話したか覚えていないです(笑)。

恐ろし過ぎて、今のところは動画を視聴する気も起こらないです(笑)。
まぁ、ダメダメなところは彼が上手く編集してくれてると思います。

~ 彼の簡単な紹介 ~

私の親戚、新里哲也さんですが、「FMコザ76.1MHz」で「ラジオでセミナー ビジネス天国沖縄」という番組を持っています。毎週水曜日の13時~14時です。

もしよかったら、聴いてみて下さいね。
「エリア外で聴けない」って方は、youtubeのチャンネルもあります。

あと、ブログもやってます。哲也さんはラジオの他に、プロデュース業や経営コンサル的なこともやっておられて、「あなたは何屋さんなんですか?」ってツッコミたくなるくらい多方面で活躍されてます。

興味のある方は、是非是非ブログにも訪れてみて下さい。

・・・キャプチャー見てると、私のほうが老けて見えますね(汗)
彼のほうが6つくらい上のはずなんだけどなー。

あ、照明かー。
うん、きっと照明のせいに違いない・・・。

このブログの運営は、皆様の「支援」によって成り立っています。

ご支援のお願い
私が目指しているもの

コメント

  1. mikky より:

    尾部側膵管拡張で定期的に検査中です  家族性膵がんで 遺伝が原因と思われます  偶然このブログを見つけ 参考にしています   発芽玄米も冷凍していましたので さっそく載っていた専用の炊飯器を買い 重宝しています 

    IPゴールドですが 空腹時ということですが 食後2時間位開ければいいですか   それと 玄米粉ですが 白米を食べたときに 飲もうと思うのですが 食後 お茶感覚で飲んでもよいでしょうか  それともIPサプリと同じく 時間を空けたほうがよいでしょうか 

    膵がんは 患者数と死亡数が同じ位で5年生存率7%の難しいガンです 自覚症状はありません 母方5人が亡くなっています  仲の良かった姉も亡くなって3年目で ああ私も~と思いました 今の所経過観察中です

    地元の病院では 田舎なので検査できないので 都市間バスで3時間の所に行っていましたが なおかつ3時間かかる系列の大きい病院に来週行きます   他人事のように淡々としている自分がいます

    お忙しいでしょうが  よろしくお願いします

    • 新里(管理人) より:

      mikky様、コメントありがとうございます。
      返信が遅れて申し訳ございませんでした。

      文章を拝見させて頂きました。
      仰るように、遺伝性の癌であるような気がいたしますが、
      それは主治医にはっきりそう言われたのでしょうか?

      もし遺伝性であるならば、頻繁に検査を行いつつ、
      食事を含めた全ての生活習慣を点検してみる必要があります。

      母方5人が亡くなっているとのことですが、
      遺伝のことはとりあえず頭の片隅に置いておき、
      この5人とお姉様の間で何か共通した生活習慣はないでしょうか?

      好きな食べ物や生活スタイル、あるいは「物事の考え方」などなんでもいいです。
      一見、あまり癌とは関係なさそうな「習慣」にヒントが隠されてるかもしれません。

      そういうものを見つけることが、予防や治療のヒントになります。
      ちなみに、私は見つけることができましたので、治ることができたと思っています。

      遺伝性の癌でなくても基本的には同じですが、
      頻繁に検査を行う必要はないと思います。

      個人的には、遺伝的なものが関わっていると考えられる場合以外は、
      定期的な癌検査は、メリットよりもコストの方が上回っているんじゃないかと考えています。

      さて、前置きが長くなりましたが、質問に答えたいと思います。

      IPゴールドですが 空腹時ということですが 食後2時間位開ければいいですか

      それでもいいのですが、もっと「感覚的なもの」で判断されてもいいですよ。
      例えば、お腹(胃の中)に食べ物が残っていない感覚があれば、それがIP6ゴールドの摂取タイミングです

      「時間」で判断してもいいのですが、重たい食べ物を食べた時や、
      消化に時間のかかる食べ物を食べた場合、食後2時間経っても胃の中に消化中の食べ物が居残っていることがあります。

      そのような場合は、もう少し時間を開ける必要があります。

      また、これは個人的な意見ですが、「感覚的なもの」に意識を向けるように訓練したほうが、
      体調の微妙な変化にも気づけるようになりますし、そういう訓練をしていると、

      「今、何を食べればいいのか、どのような栄養素を摂ればいいのか」

      が、なんとなく分かってきますので、おすすめです。

      それと 玄米粉ですが 白米を食べたときに 飲もうと思うのですが 食後 お茶感覚で飲んでもよいでしょうか

      おそらく、IP6ゴールドと同じように、空腹時に飲んだほうが効果効能も大きいでしょうが、
      私はあまり気にせずお茶感覚で飲んでいますね。

      特にこれはリラックス効果が大きいと思うので、
      リラックスしたい時や、就寝する1時間前くらいにお湯で溶かして飲んでいます。

      食事中に飲むと効果はゼロ、ってわけではないと思います。

      遺伝性の癌だとすると、結構厄介かもしれません。。。

      遺伝性じゃない癌の場合は、寛解してしばらく経てば、食事内容を緩めても再発の心配はほぼないでしょうが、遺伝性の場合は一生気をつける必要があると思います。

      ただ、私は「生活習慣は、遺伝を超える」という信条を持っていますし、
      似たような主張をされている遺伝学者もいます。

      希望を持って、1日1日を「丁寧に」生きていくことが大切だと思います。

      参考になれば、幸いです。

      新里

トップへ戻る